ハロゲン鉄さん撮影 2022年9月23日に、正雀車庫所属の3324Fが工場脇で廃車陸送準備を行っていることが確認されています。この編成は8月18日の運用終了後、運用離脱していました。近日中に廃車陸送が行なわれる見込みです。

【阪急】正雀車庫所属の3324Fが工場脇で廃車陸送準備中

2022年9月23日に、正雀車庫所属の3324Fが工場脇で廃車陸送準備を行っていることが確認されています。この編成は8月18日の運用終了後、運用離脱していました。近日中に廃車陸送が行なわれる見込みです。


〜参考リンク〜
【阪急】3300系3324Fが廃車陸送

【阪急】正雀車庫所属の3324Fが工場脇で廃車陸送準備中
クーラーとパンタグラフが外されています。
 ハロゲン鉄
【阪急】正雀車庫所属の3324Fが工場脇で廃車陸送準備中
引退前の3324Fです。
 ハロゲン鉄
一番下へ移動する

コメント

カロッサ大佐
2022年9月24日6時55分
京阪の車内は鉄板を張り合わせた田舎電車だが、阪急は新鮮に見える。 都会と田舎の違いなのか。
2022年9月24日9時59分
今抜かれてるC#3953どうなるんだろ?
2022年9月24日13時37分
3324Fが運用離脱して廃車陸送を、近日おこなうリニューアル未成車3324Fか悲しい😢💦次は多分3330Fがリニューアル未成車だから3330Fが廃車するのかなあと思います。
まいどのおっさん
2022年9月24日13時49分
阪急はメンテナンスがいいので廃車寸前でも新車に負けない位ピカピカ。いつも、なぜ廃車なんだ、もったいないと思ってしまう。
阪急マニア
2022年9月27日18時38分
特殊な光沢剤を使ってるのと、定期的に洗車してるからじゃないですかね?

コメントを書き込む

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン

間違いを指摘する

鉄道ニュース




ニュース移動