Darjeeling teaさん撮影 2022年8月18日より、釧路〜塘路/川湯温泉間[釧網本線]を走る「くしろ湿原ノロッコ」号は、通常使用されるノロッコ号色のDE10(DE10-1661)の検査により、JR北海道が「夕日色の機関車」と称する国鉄色のDE10-1690の牽引により運転されて...

【JR北】「くしろ湿原ノロッコ」を国鉄色[夕日色]の機関車が牽引

2022年8月18日より、釧路〜塘路/川湯温泉間[釧網本線]を走る「くしろ湿原ノロッコ」号は、通常使用されるノロッコ号色のDE10(DE10-1661)の検査により、JR北海道が「夕日色の機関車」と称する国鉄色のDE10-1690の牽引により運転されています。9月22日までの代走予定です。18日の編成は、DE10-1690+オハ510-1+オハテフ510-1 +オハテフ500-51+オクハテ510-1でした。



〜参考リンク〜
公式プレスリリース(JR北が夕日色と称している)

【JR北】「くしろ湿原ノロッコ」を国鉄色[夕日色]の機関車が牽引
 Darjeeling tea
【JR北】「くしろ湿原ノロッコ」を国鉄色[夕日色]の機関車が牽引
 Darjeeling tea
【JR北】「くしろ湿原ノロッコ」を国鉄色[夕日色]の機関車が牽引
 Darjeeling tea
一番下へ移動する

コメント

承認済みのコメントはありません。

なお、審査末完了のコメントがあっても、ここには掲載されません。投稿後審査には数日程度かかります。

コメントを書き込む

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン
公序良俗に反するコメントは掲載されません。悪質なケースは出入り禁止とさせていただきます。


鉄道ニュース




ニュース移動