ハンターさん撮影 2022年7月30日から31日にかけて、近畿車輛で製造された都営三田線用の6500形6512Fの甲種輸送が、徳庵→吹田(タ)→新鶴見(信)→越谷(タ)で実施されました。吹田(タ)までの牽引機は、DE10-1743で、吹田(タ)からはEF65-2068が担当しました。

【都営】都営三田線6500系6512F甲種輸送

2022年7月30日から31日にかけて、近畿車輛で製造された都営三田線用の6500形6512Fの甲種輸送が、徳庵→吹田(タ)→新鶴見(信)→越谷(タ)で実施されました。吹田(タ)までの牽引機は、DE10-1743で、吹田(タ)からはEF65-2068が担当しました。


一番下へ移動する

コメント

吉崎
2022年7月31日1時31分
この近畿車輛からの甲種車両輸送も今後はDD200が登板する可能性があるようなので、DE10の登板はかなり貴重なものになりそうです。
あきたこまち
2022年7月31日10時42分
6500形って今回何本増備されるんでしたっけ?

コメントを書き込む

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン

間違いを指摘する

鉄道ニュース




ニュース移動