タウンシャトル🍓🍓🍓🍓さん撮影 2022年7月26日に、門司駅の関門トンネル出入口付近に留置されていた大分車両センター所属だった415系Fo125編成が廃車のため小倉総合車両センターへ向かいました。牽引機は、DE10-1206でした。

【JR九】415系Fo125編成廃車のため小倉総合車両センターへ

2022年7月26日に、門司駅の関門トンネル出入口付近に留置されていた大分車両センター所属だった415系Fo125編成が廃車のため小倉総合車両センターへ向かいました。牽引機は、DE10-1206でした。


【JR九】415系Fo125編成廃車のため小倉総合車両センターへ
 タウンシャトル🍓🍓🍓🍓
一番下へ移動する

コメント

吉崎
2022年7月27日20時37分
この車両は、先日関門トンネル内で車両トラブルの為停車していた当該編成になります。 調査の結果、9月のダイヤ改正で代替えの車両でやりくりができること、並びに故障箇所の復旧が不可能と判断されたので、廃車解体されることが決まったようです。
トム
2022年7月28日16時27分
違いますよ? 先日車両故障した車両はその日のうちに小倉総合車両センターに入ってます。 今回の車両は昨年のダイヤ改正時に留置されていたものです。
最高な入れ歯
2022年7月31日13時24分
廃車にするなら前後の車両2連(運転席車両)を頂きたい。 中を改良して飲食店にしたい。

コメントを書き込む

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン
公序良俗に反するコメントは掲載されません。悪質なケースは出入り禁止とさせていただきます。


鉄道ニュース




ニュース移動