鉄太郞さん撮影 2022年6月4日、大宮総合車両センター所属の185系B6編成を使用した団体臨時列車「鉄道開業150周年記念 185系で行く貨物線の旅」が運転されました。
運転区間は、横浜→鶴見→新鶴見信→浜川崎→桜木町→大船→根府川→茅ヶ崎→横浜となり、尻...

【JR東】鉄道開業150周年記念 185系で行く貨物線の旅

2022年6月4日、大宮総合車両センター所属の185系B6編成を使用した団体臨時列車「鉄道開業150周年記念 185系で行く貨物線の旅」が運転されました。 運転区間は、横浜→鶴見→新鶴見信→浜川崎→桜木町→大船→根府川→茅ヶ崎→横浜となり、尻手短絡線や東海道貨物線など普段走行することの少ない線路を、 鉄道開業150年記念ヘッドマークをつけた185系で巡りました。

5日には逆回りの経路で運行されました。


【JR東】鉄道開業150周年記念 185系で行く貨物線の旅
送り込み回送
 芋
一番下へ移動する

コメント

承認済みのコメントはありません。

なお、審査末完了のコメントがあっても、ここには掲載されません。投稿後審査には数日程度かかります。

コメントを書き込む

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン


鉄道ニュース




ニュース移動