額縁鉄さん撮影 2022年5月11日に、8300系8300Fの京都側ユニットが自走で正雀工場へ入場しました。今回の入場にてclassic8300が終了する可能性があります。10日には梅田側が入場していました。

【阪急】8300系8300F正雀工場へ入場

2022年5月11日に、8300系8300Fの京都側ユニットが自走で正雀工場へ入場しました。今回の入場にてclassic8300が終了する可能性があります。10日には梅田側が入場していました。


〜参考リンク〜
8300系8300×8R(8300F/8300編成)の編成データ

コメント

通勤準急
2022年5月13日5時48分
8300初のリニューアルじゃ…
8042f
2022年5月13日7時28分
クーラーキセ交換、機器更新のみで8303fのような形になってくれればまだ幸いですが、8000fのように完全リニューアルされてしまうと8300の面影が全く無くなってしまうので避けたいところです…
next UL
2022年5月13日10時38分
classic8300は、終了の可能性が高いと思われます。 8300Fの機器更新は、ほぼ確定だと思われます。 クーラーですが最近機器更新して、原型クーラーだった8302Fのクーラーキセ更新されてしまいましたので、クーラーキセ更新されてしまう可能性は、あります。 8303Fのときは、緊急事態(落雷が原因の制御機器故障)だったため、急遽更新工事を施工したため、原型クーラーキセのまま出場したのでしょう。 8301Fが貴重な東洋初期GTOVVVFインバータ制御最後の1編成になるかと思われます。
2022年5月13日17時21分
リニューアルするんかな? メモリアル8300とか実施したりして。東洋初期は まだ市電とかで使ってるから残ってはいるけど阪急は8301だけだから不安しかない。
2022年5月13日23時10分
東洋VVVFの更新だけはほんまにやめてほしい あの起動音が至高なのに

コメントを書き込む

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン

間違いを指摘する

鉄道ニュース




ニュース移動