vernieさん撮影 2022年5月6日に、藤波駅近くに保存されていたのと鉄道NT100形のNT123が解体中であることが目撃されています。

【のと鉄】藤波駅近くの保存車が解体中

2022年5月6日に、藤波駅近くに保存されていたのと鉄道NT100形のNT123が解体中であることが目撃されています。

【のと鉄】藤波駅近くの保存車が解体中
今回の解体とは関係ありませんが、他の保存車両(ワム380457)の様子です。
 vernie
【のと鉄】藤波駅近くの保存車が解体中
今回の解体とは関係ありませんが、他の保存車両(NT102)の様子です。
 vernie
一番下へ移動する

コメント

津崎 和徳
2022年5月7日20時10分
解体を決意した経緯などの説明をお願いします。
ヤー坊
2022年5月7日22時47分
それは(有るのならば)のと鉄の説明を待つ事であって、ここで書く情報ではないでしょ。 必要に応じて各自でリーチをかけるべき物まで求めるのは筋違いってもんだ。
スターリフター
2022年5月8日3時06分
なんでそれをここで説明しなければならないのか 公式の説明を待つのが大人の対応ってもんだろ いい歳してるんだからその位の分別はつけなさいよ
津崎 和徳
2022年5月8日16時46分
保存に際しての維持費用を賄えないとか、今後の維持に対して後継人がいないからですかですか
吉崎
2022年5月9日2時28分
老朽化で、維持管理が大変なことから、解体撤去という決断に至ったのではないかと思います。
カッパ
2022年5月10日19時43分
まだ能登の奥地にあったのかと衝撃。よく見つけましたね。
2022年5月11日5時23分
解体して鉄資源として少なからず金になるからでしょう。部品取りもするかもしれない。

コメントを書き込む

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン


鉄道ニュース




ニュース移動