快速急行副都心線さん撮影 2022年3月20日~5月上旬にかけて、池袋線車両所所属の6000系6157Fが映画「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」仕様となっています。本映画は、ハリーポッターシリーズのスピンオフにあたる3作目となり、4月8日にイギ...

【西武】6000系6157Fが「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」仕様に

2022年3月20日~5月上旬にかけて、池袋線車両所所属の6000系6157Fが映画「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」仕様となっています。本映画は、ハリーポッターシリーズのスピンオフにあたる3作目となり、4月8日にイギリスとアメリカで先行公開することを記念したもので、西武線アプリには、本列車が走行中に限り両先頭車に装着しているヘッドマークが表示されます。また西武鉄道では、3月25日付で池袋駅1番・2番ホーム及び2023年春開業予定となる「ワーナーブラザース スタジオツアー東京 ‐メイキングオブハリー・ポッター」の最寄り駅になる豊島園駅の改修工事も発表されています。


〜参考リンク〜
6000系6157F(6157編成)の編成データ

一番下へ移動する

コメント

承認済みのコメントはありません。

なお、審査末完了のコメントがあっても、ここには掲載されません。投稿後審査には数日程度かかります。

コメントを書き込む

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン


鉄道ニュース




ニュース移動