タッキーパパさん撮影 2022年1月20日から1月21日にかけて、松山運転所所属のキロ47-1401+キロ47-1402「伊予灘ものがたり」が、京都鉄道博物館特別展示のため、高松から配給輸送されました。牽引機は下関総合車両所運用検修センター所属のEF65-1132でした。...

【JR四】伊予灘ものがたりが京都鉄道博物館に送り込み配給

2022年1月20日から1月21日にかけて、松山運転所所属のキロ47-1401+キロ47-1402「伊予灘ものがたり」が、京都鉄道博物館特別展示のため、高松から配給輸送されました。牽引機は下関総合車両所運用検修センター所属のEF65-1132でした。京都鉄道博物館では、本館1階、車両のしくみ・車両工場エリアにて、「伊予灘ものがたり」を展示します。期間は、2022年1月21日(金)〜3月22日(火)の予定です。


コメント

承認済みのコメントはありません。

なお、審査末完了のコメントがあっても、ここには掲載されません。投稿後審査には数日程度かかります。

コメントを書き込む

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン


鉄道ニュース




ニュース移動