キサロハ182ー551さん撮影 2021年12月20日から22日にかけて、旭川運転所所属となるH100形6両(H100-70+H100-71+H100-72+H100-73+H100-74+H100-75)が、兵庫→北旭川間で甲種輸送されています。同車は川崎車両で製造された車両で、旭川地区のキハ40系を置き換えます...

【JR北】H100形6両(H100-70~75)甲種輸送

2021年12月20日から22日にかけて、旭川運転所所属となるH100形6両(H100-70+H100-71+H100-72+H100-73+H100-74+H100-75)が、兵庫→北旭川間で甲種輸送されています。同車は川崎車両で製造された車両で、旭川地区のキハ40系を置き換えます。牽引機は吹田貨物ターミナルまでがDE10-1561、吹田貨物ターミナルから青森(信)までがEF510-19、五稜郭からはDF200-10が牽引しました。

記事を評価 
【JR北】H100形6両(H100-70~75)甲種輸送
 キサロハ182ー551
 いいね(0)
【JR北】H100形6両(H100-70~75)甲種輸送
 キサロハ182ー551
 いいね(0)

一番下へ移動する

コメント

承認済みのコメントはありません。

なお、確認が未完了のコメントがあっても、ここには掲載されません。投稿後確認には数日程度かかります。

コメントを書き込む

間違い指摘については 「間違いを指摘する」からお願いします。管理工数が増えることを防止するため、コメント欄に書き込まないでください。

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン
公序良俗に反するものやXXして欲しいなどと要望色が強いコメントは掲載されません。悪質なケースは出入り禁止とさせていただきます。


鉄道ニュース



ニュース移動