劉奕杉さん撮影 2021年9月30日、R100型R123が藍色になり出場しました。R123は「藍皮解憂號」の運転に使用される見込みで、この色になったのは4両目です。「藍皮解憂號」は、2021年10月に運行開始する「藍皮車」と呼ばれ親しまれた日本製とインド製の...

【台鐵】R123が藍色になり出場

2021年9月30日、R100型R123が藍色になり出場しました。R123は「藍皮解憂號」の運転に使用される見込みで、この色になったのは4両目です。「藍皮解憂號」は、2021年10月に運行開始する「藍皮車」と呼ばれ親しまれた日本製とインド製の旧型客車の列車で、2020年12月まで運転されていた「普快車」を基に、修復作業を実施していました。

コメント

承認済みのコメントはありません。

なお、審査末完了のコメントがあっても、ここには掲載されません。投稿後審査には数日程度かかります。

コメントを書き込む

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン