回線さん撮影 2021年9月29日、網干総合車両所宮原支所所属の12系3両(スハフ12-155+オハ12-346+スハフ12-129)が、京都鉄道博物館へ配給輸送されました。牽引機はEF65-1133でした。これは、京都鉄道博物館で開催される「もう一度会える、「SL 北び...

【JR西】12系3両が京都鉄道博物館へ配給輸送

2021年9月29日、網干総合車両所宮原支所所属の12系3両(スハフ12-155+オハ12-346+スハフ12-129)が、京都鉄道博物館へ配給輸送されました。牽引機はEF65-1133でした。これは、京都鉄道博物館で開催される「もう一度会える、「SL 北びわこ号」」イベントで12 系客車を牽引する 「SL スチーム号」にて使用するためとなります。1995年から運転されていた「SL 北びわこ号」の運行終了が2021年5月に発表されましたが、さよならイベントは開催されていませんでした。


〜参考リンク〜
【JR西】もう一度会える、「SL 北びわこ号」イベント開催
【JR西】EF65-1133牽引で12系2両が返却回送

一番下へ移動する

コメント

承認済みのコメントはありません。

なお、審査末完了のコメントがあっても、ここには掲載されません。投稿後審査には数日程度かかります。

コメントを書き込む

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン


鉄道ニュース




ニュース移動