うささん撮影 2021年9月21日から2022年3月上旬まで、三鷹車両センター所属のE231系ミツA511編成とミツB11編成に、中野電車区開設100周年を記念したヘッドマークが掲出されています。これは、中野電車区が現在の中野電車庫へ移転開設してから今年で1...

【JR東】中野電車区開設100周年ヘッドマーク掲出

2021年9月21日から2022年3月上旬まで、三鷹車両センター所属のE231系ミツA511編成とミツB11編成に、中野電車区開設100周年を記念したヘッドマークが掲出されています。これは、中野電車区が現在の中野電車庫へ移転開設してから今年で100周年を迎えることを記念するものによるもので、現行の名称になった昭和11年(1936年)に因んで11の編成番号を持つ2編成にヘッドマークが掲出されています。また、ヘッドマークデザインは中野区にあるデザイン急行株式会社が制作を担当しています。


【JR東】中野電車区開設100周年ヘッドマーク掲出
ミツB11編成千葉寄りのヘッドマーク(運転台の計器類由来)
 快速急行副都心線
【JR東】中野電車区開設100周年ヘッドマーク掲出
ミツB11編成三鷹寄りのヘッドマーク
 快速急行副都心線
【JR東】中野電車区開設100周年ヘッドマーク掲出
開設100周年記念ポスター
 カナリアイエローの205系中野行き
【JR東】中野電車区開設100周年ヘッドマーク掲出
中野駅に掲出している103系・301系の写真ポスター
 快速急行副都心線
【JR東】中野電車区開設100周年ヘッドマーク掲出
24日は終日運用入りした八ミツA511編成
 快速急行副都心線
【JR東】中野電車区開設100周年ヘッドマーク掲出
中野・三鷹寄りのヘッドマークは、八ミツB11編成と同じデザインながら、背景の色が異なります。
 快速急行副都心線

コメント

承認済みのコメントはありません。

なお、審査末完了のコメントがあっても、ここには掲載されません。投稿後審査には数日程度かかります。

コメントを書き込む

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン

間違いを指摘する