快速急行副都心線さん撮影 2020年9月19日8時50分配信のニュース。2020年9月9日頃から、函館新幹線総合車両所所属のH5系H4編成の1号...

【JR北】H5系H4編成に「民族共生象徴空間 ウポポイ」ステッカー

2020年9月9日頃から、函館新幹線総合車両所所属のH5系H4編成の1号車・10号車に「民族共生象徴空間 ウポポイ」のステッカーが掲出されています。ウポポイは、2020年7月12日に北海道白老郡白老町で開業した民族共生象徴空間の新しい施設で、札幌運転所所属の733系3000番台11本(※Uシート車除く)及びキハ261系1000番台の一部にも掲出されています。なお当初は4月27日のオープンを予定していましたが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、2か月半遅れの7月12日開業に変更されたため、初代のウポポイラッピング(ベージュ地ベース)は順次剥離され、7月1日から改めて白と藍色地ベースの2代目ウポポイラッピングが施されています。


【JR北】H5系H4編成に「民族共生象徴空間 ウポポイ」ステッカー
北海道でお馴染みのウポポイラッピングが、東北・関東地方へのPRに向けてH5系H4編成にも掲出されました。
 快速急行副都心線
【JR北】H5系H4編成に「民族共生象徴空間 ウポポイ」ステッカー
デザインは733系3000番台及びキハ261系1000番台に掲出している2代目ウポポイラッピングと同じです。
 快速急行副都心線

コメント

承認済みのコメントはありません。

なお、審査末完了のコメントがあっても、ここには掲載されません。投稿後審査には数日程度かかります。

コメントを書き込む

ログインすると名前、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

アイコン