キイロイトリさん撮影 2020年5月15日、西宮車庫所属(神戸本線)の8000系・8008F(8両編成)が、正雀車庫内において、10両増結試験を行いました。
西宮車庫所属(神戸本線)の8000系・8033F(2両増結車)が、同日の午前中に増結試験車として、西宮北口→十三→正雀の...

【阪急】8000系 8008F 10両増結試験実施

2020年5月15日、西宮車庫所属(神戸本線)の8000系・8008F(8両編成)が、正雀車庫内において、10両増結試験を行いました。 西宮車庫所属(神戸本線)の8000系・8033F(2両増結車)が、同日の午前中に増結試験車として、西宮北口→十三→正雀のルートで回送されていました。 午後から、8033F + 8008Fの10両編成として、パンタグラフを上げ機器類の立ち上げから、行先表示のテストやドア操作などのテストが行われました。 また8008Fは、アルナ車両で床下機器の更新を含めたリニューアル工事を受けており、行先表示機もフルカラーLED(京とれいん雅洛同様)へと変更され、前面の車番も貫通扉から、進行方向右側へと配置変えされています。

【阪急】8000系 8008F 10両増結試験実施
10両増結試験が終わり、役目を終えた8033Fが正雀車庫の隅へと移動させられていました。
 キイロイトリ

【阪急】8000系 8008F 10両増結試験実施
行先表示のテストでは、普段出てこない行先が出てきてました。
 キイロイトリ
【阪急】8000系 8008F 10両増結試験実施
8033Fを使用しての10両増結試験が行われた8008Fです。
 キイロイトリ
一番下へ移動する

コメント

承認済みのコメントはありません。

なお、審査末完了のコメントがあっても、ここには掲載されません。投稿後審査には数日程度かかります。

コメントを書き込む

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン