快速急行副都心線さん撮影 2019年8月27日21時10分配信のニュース。2019年8月27日~12月12日までの期間、南栗橋車両管区春日部支所所属の10000系8両固定編成である11801Fと118... title

【東武】北千住~久喜駅間 開業120周年ステッカー掲出

2019年8月27日~12月12日までの期間、南栗橋車両管区春日部支所所属の10000系8両固定編成である11801Fと11802Fに、「北千住~久喜駅間 開業120周年」ステッカーが掲出されています。1899年8月27日に北千住~久喜駅間が開業してから今年で120周年を迎えるためで、2種類のデザインが用意されました。なお2019年11月16日には、634型スカイツリートレインを使用した北千住発東向島行きの「北千住⇔久喜間 開業120周年記念 北千住発120.1㎞ミステリーツアー」を運転する予定です。


【東武】北千住~久喜駅間 開業120周年ステッカー掲出
館林へ向かう11802F
 快速急行副都心線
【東武】北千住~久喜駅間 開業120周年ステッカー掲出
11801Fのステッカーは、ベージュ色地をベースにSL大樹と500系リバティを描いている
 快速急行副都心線
【東武】北千住~久喜駅間 開業120周年ステッカー掲出
11802Fのステッカーは、白色地ベースに1号機関車と500系リバティがハイタッチするデザインとなっている。
 快速急行副都心線


アイコン