快速急行副都心線さん撮影 2018年6月14日より、新101系ワンマン車の1251Fが近江鉄道100形塗装となり、萩山17:06発国分寺行きから運転を開始しました。同編成は6月2日に武蔵丘車両検修場の一般公開で先行展示され、その後6月13日に同検修場から全般検査出場、南...

【西武】1251Fが近江鉄道100形塗装に

2018年6月14日より、新101系ワンマン車の1251Fが近江鉄道100形塗装となり、萩山17:06発国分寺行きから運転を開始しました。同編成は6月2日に武蔵丘車両検修場の一般公開で先行展示され、その後6月13日に同検修場から全般検査出場、南入曽車両基地まで試運転を行なった後に、南入曽→上石神井→玉川上水車両基地の経路で回送されました。多摩湖線での運転は6月28日までの予定となり、その後甲種輸送を経て白糸台車両基地へ移動し、7月11日からは多摩川線の運転が予定されています。


【西武】1251Fが近江鉄道100形塗装に
近江鉄道100形塗装となった1251F、この後白糸台へ移動し多摩川線での運転が予定されている
 快速急行副都心線

コメント

承認済みのコメントはありません。

なお、審査末完了のコメントがあっても、ここには掲載されません。投稿後審査には数日程度かかります。

コメントを書き込む

ログインすると名前、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン