logotitle
まとめトライアル【東急】2020系2123F東武鉄道からの返却回送

2018年5月4日に、東急2020系2123Fが東武鉄道の南栗橋から長津田まで回送されました。同編成は訓練のため貸し出されていたと思われます。今回の回送では東武線乗り入れ不可を示すサークルKとデビューヘッドマークを付けたままの運転となり、珍しい姿となりました。



この記事は6127回アクセスされています。[2018年5月27日3時51分現在]

<<【近鉄】葛城高原号運転(2018)
【JR西】快速「SL重連やまぐち号」運転>>
ホーム > ニュース > 東急のニュース > この記事