logotitle
【西鉄】8000 形撮影会・部品オークション開催
【西鉄】8000 形撮影会・部品オークション開催
車内にはスタンプスペースが確保されており、8日から14日の営業運転でも押印出来る予定です。

2017年10月7日に、筑紫車両基地にて8000 形撮影会・部品オークションが開催されました。今回展示された8000形は9月16日まで旅人として運転されていた編成を、元のカラー・内装へ復元したもので、10月8日から14日まで営業運行される予定です。編成の撮影や車内の撮影の他、椅子・方向幕などの8000形の部品がオークション方式で販売されました。側面幕が1万5000~8000円程度、前面幕(2個セット)で4万弱、車番が1万円程度等で落札されていました。

(記事更新者:Nanohana)

2017年10月7日14時20分追加


間違いを指摘する
<<【JR東】209系ミツC501編成配給輸送
【JR海】2017F1日本グランプリ開催に伴う臨時列車>>
ホーム > ニュース > 西鉄のニュース > この記事