とーかいさん撮影 7月3日から4日にかけて、日立製作所にて製造された東武鉄道50000系51009F(10両)が、下松→横浜羽沢→新鶴見(信)→熊谷(タ)間で甲種輸送されました。牽引機は、EF66-121でした。

【東武】50000系51009F 甲種輸送

7月3日から4日にかけて、日立製作所にて製造された東武鉄道50000系51009F(10両)が、下松→横浜羽沢→新鶴見(信)→熊谷(タ)間で甲種輸送されました。牽引機は、EF66-121でした。



コメント

承認済みのコメントはありません。

なお、審査末完了のコメントがあっても、ここには掲載されません。投稿後審査には数日程度かかります。

コメントを書き込む

ログインすると名前、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン