Keio elevenさん撮影。名鉄2000系2006F(2006編成)(名古屋本線系統所属)の編成データ、編成表、ニュース、写真について公開しています。

名鉄2000系2006F
(2006編成)のデータ

名鉄2000系2006F
(2006編成)の編成データ

データ
形式 2000系
編成名 2006F
別名 2006編成
所属 名古屋本線系統
両数 4両編成
使用路線 名鉄常滑線、名鉄空港線、名鉄名古屋本線、名鉄犬山線、名鉄各務原線、名鉄広見線
所属会社 名古屋鉄道
形式解説 名鉄2000系は、2004年に登場し、2005年より運用開始した特急車両です。愛称はミュースカイで、主に中部国際空港へのアクセスする特急へ運用されます。鋼製の19.5mの車体で、IGBT素子のVVVF制御となっています。空気ばねを用いた車体傾斜装置を搭載しており曲線通過速度を向上させています。
更新日 2020年7月13日
情報提供者 isara

名鉄2000系2006F
(2006編成)の編成表

←中部国際空港方
 名鉄岐阜、新鵜沼方→
1号車2号車3号車4号車
2006205621562106

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

名鉄2000系2006F
(2006編成)
の鉄道ニュース(Topics)

名鉄2000系2006F
(2006編成)の写真

撮影者:Keio eleven
撮影地:柏森~扶桑間

名鉄の編成表へ戻る