JR九州唐津車両センターの編成表(唐津車両センター所属)の編成データ、編成表、ニュース、写真について公開しています。2021年1月29日 22時02分最終更新

JR九州唐津車両センターの編成表

JR九州唐津車両センターの編成表の編成表、編成データ、ニュース、写真について公開しています。間違いありましたらコメント欄から連絡ください。


所属基地別の編成データ

唐津車両センター 

唐津車両センターの編成表

103系

JR九州の103系は、1982年に製造された1500番台です。車体構造や内装は201系をベースに、前面デザインは貫通扉を有した105系に近いものとなっており、他の103系とは大きく異なっています。2021年現在はワンマン運転にも対応し筑前前原~西唐津間で運行されています。

←西唐津方
 筑前前原方→
編成名編成別名備考
E11編成 廃車済みクハ103-1511モハ103-1511クモハ102-1511
E12編成 クモハ103-1512モハ102-1512クハ103-1512
E13編成 クハ103-1513モハ103-1513クモハ102-1513
E14編成 クモハ103-1514モハ102-1514クハ103-1514
E17編成 クハ103-1517モハ103-1517クモハ102-1517
E18編成 クモハ103-1518モハ102-1518クハ103-1518

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

303系

303系は、1999年に登場した直流通勤型電車です。デザインは水戸岡鋭治が手がけており、車体はステンレス製、制御方式はIGBT素子のVVVFインバータ制御となっています。

←西唐津方
 福岡空港方→
編成名編成別名備考1号車2号車3号車4号車5号車6号車
K01編成 クハ303-1モハ303-101モハ302-1モハ303-1モハ302-101クハ302-1
K02編成 クハ303-2モハ303-102モハ302-2モハ303-2モハ302-102クハ302-2
K03編成 クハ303-3モハ303-103モハ302-3モハ303-3モハ302-103クハ302-3

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

305系

305系は、2015年に営業運転を開始した直流通勤型電車です。デザインはデザインは水戸岡鋭治が手がけており、車体はステンレス製、制御方式はIGBT素子のVVVFインバータ制御となっています。、車体はダブルスキン構造のアルミニウム製、制御方式はIGBT素子のVVVFインバータ制御となっています。

←西唐津方
 福岡空港方→
編成名編成別名備考1号車2号車3号車4号車5号車6号車
W1編成 クハ305-1モハ305-1モハ304-1モハ305-101モハ304-101クハ304-1
W2編成 クハ305-2モハ305-2モハ304-2モハ305-102モハ304-102クハ304-2
W3編成 クハ305-3モハ305-3モハ304-3モハ305-103モハ304-103クハ304-3
W4編成 クハ305-4モハ305-4モハ304-4モハ305-104モハ304-104クハ304-4
W5編成 クハ305-5モハ305-5モハ304-5モハ305-105モハ304-105クハ304-5
W6編成 クハ305-6モハ305-6モハ304-6モハ305-106モハ304-106クハ304-6

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

キハ125形

キハ125形は、1993年に登場した気動車です。新潟鐵工所のNDCシリーズで、18m級の普通鋼製車体となっています。塗装はデザインは水戸岡鋭治が手がけており、車内はセミクロスシートとなっています。

←西唐津方
 佐賀、伊万里方→
編成名編成別名備考
キハ125-2 キハ125-2
キハ125-3 キハ125-3
キハ125-4 キハ125-4
キハ125-5 キハ125-5
キハ125-6 キハ125-6
キハ125-7 キハ125-7
キハ125-8 キハ125-8
キハ125-9 キハ125-9

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

キハ47形

キハ47形は、1977年に登場したキハ40系の一部です。1.3m幅の両開き扉を2箇所設置した車両です。唐津車両センターには8000番台、9000番台も存在しており、コマツ製のエンジンに機関換装されています。

←西唐津方
 佐賀、伊万里方→
編成名編成別名備考
キハ47-128 キハ47-128
キハ47-136 廃車済みキハ47-136
キハ47-1127 キハ47-1127
キハ47-8062 キハ47-8062
キハ47-8121 キハ47-8121
キハ47-8126 キハ47-8126
キハ47-8132 キハ47-8132
キハ47-8133鹿児島へ転属 転属キハ47-8133
キハ47-8157 キハ47-8157
キハ47-9126 キハ47-9126

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

コメント

しっと団員
2021年1月29日2時24分
唐津センターの配置表のところに書き込めなかった(エラーが出た)のでこちらに失礼します 103系の編成表の訂正をお願いします ・E01、E03、E05、E07、E09は【クハ103-モハ103-モハ102】 ・E02、E04、E06、E08、E10は【モハ102-モハ103-クハ103】 ・E11、E13、E15、E17は【クハ103-モハ103-クモハ102】 いずれも左側が唐津向き
Nanohana
2021年1月30日0時54分
修正しました。ご指摘ありがとうございます。 また、編成表のコメント欄のバグも直し、書き込み出来るように修正済みです。
しっと団員
2021年2月2日3時46分
ご対応ありがとうございました

コメントを書き込む

ログインすると名前、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.
2021年1月29日 22時02分最終更新