2022年4月29日〜5月5日に、国内現役最古の車両「モ161号車」を使用した列車天王寺駅前・恵美須町~浜寺駅前間全線で運転されます。昨年「モ161号大規模修繕工事」のクラウドファンディングによる修繕が昨年9月に完成し、今年2月末まで...
【阪堺】国内現役最古の車両「モ161号車」を運行

2022年4月29日〜5月5日に、国内現役最古の車両「モ161号車」を使用した列車天王寺駅前・恵美須町~浜寺駅前間全線で運転されます。昨年「モ161号大規模修繕工事」のクラウドファンディングによる修繕が昨年9月に完成し、今年2月末まで期間限定で通常営業電車として運行し好評であったためゴールデンウィーク中通常営業電車として臨時運行します。「モ161号車」の電車位置情報が、南海アプリで確認出来ます。

イベント情報