2022年5月5日に、キハ110系2両編成を使用した臨時列車「上米内*ウルシ号」が盛岡~上米内間で2往復運転されます。代漆協会とJR盛岡支社では、ウルシをテーマに地域活性化を目指し、地域を元気にする賑わう拠点として無人駅であった JR...
【JR東】臨時「上米内*ウルシ号」を運行およびヘッドマークも提出

2022年5月5日に、キハ110系2両編成を使用した臨時列車「上米内*ウルシ号」が盛岡~上米内間で2往復運転されます。代漆協会とJR盛岡支社では、ウルシをテーマに地域活性化を目指し、地域を元気にする賑わう拠点として無人駅であった JR山田線上米内駅を、2020年4月29日にリニューアル オープンしました。オープンから2年を迎えこれまでサポート、応援してくださった地域の方々への感謝の思いを伝えると共に、ウルシの植樹活動などウルシに関わる活動が活発に動いていくことを伝える場として、5月5日に上米内駅リニューアル2周年「春の感謝祭」を開催されるます。これに合わせての臨時列車運行です。座席は、全車自由席です。1日限定ヘッドマークを提示します。米内エリア周辺の児童に上米内駅~盛岡間往復乗車してもらい列車に乗る方法や駅の利用方法などを学ぶ機会としての体験をします。イベント当日は、駅舎内において(一社)次世代漆協会によるウルシ関連グッズの販売、駅前広場では地元事業者や「ゆいっこ米内村」での飲食の提供、販売を行います。

公式リリース

【上米内駅】リニューアル 2 周年「春の感謝祭」開催

イメージ画像 Photo: 特急ソニック0号

記事作成者:白猫 間違い指摘 

 2nd-train イベント情報トップへ 
イベント情報