2022年4月2日、3日、4月9日、10日に、キハ110系(1編成2両、定員108名)を使用した鉄道開業150年記念レトロラッピングを施した臨時快速「花めぐり号」が仙台~新庄間(往復)で運転されます。鉄道開業150年を記念と、4月〜6月に「巡るたび...
【JR東】鉄道開業150年記念レトロラッピング「臨時快速花めぐり号」」を運行

2022年4月2日、3日、4月9日、10日に、キハ110系(1編成2両、定員108名)を使用した鉄道開業150年記念レトロラッピングを施した臨時快速「花めぐり号」が仙台~新庄間(往復)で運転されます。鉄道開業150年を記念と、4月〜6月に「巡るたび、出会う旅。東北 宮城・山形・福島 春の観光キャンペーン」の開催に合わせての運行です。座席は、全車指定席です。外装ラッピングは「150年前の客車」になっており鉄道開業当時の客車が「110形蒸気機関車」に牽引されていたことから、「キハ110系」に当時のデザインを模してラッピングされています。レトロな客車の雰囲気を味わいながら、南東北3県の旅が味わえます。車内にて鉄道開業当時の硬券きっぷをイメージした「記念乗車証」をプレゼントします(無くなり次第、配布を終了します)

公式リリース

~鉄道開業 150 年記念~ レトロラッピング車両の運行について

イメージ画像 Photo: 特急ソニック0号

記事作成者:白猫 間違い指摘 

 2nd-train イベント情報トップへ 
イベント情報