2024年5月中旬より、10705編成(8両)が「懐かしの若草版」、10708編成(10両)が「往年の赤帯版」にラッピングが取り付けられ運転されます。掲出は2024年11月頃までの予定です。運転区間は、本線、いずみ野線です。「SOTETSU SERIES 1000...
【相鉄】10000系 「懐かしの若草版」「往年の赤帯版」ラッピング開始

2024年5月中旬より、10705編成(8両)が「懐かしの若草版」、10708編成(10両)が「往年の赤帯版」にラッピングが取り付けられ運転されます。掲出は2024年11月頃までの予定です。運転区間は、本線、いずみ野線です。「SOTETSU SERIES 10000 REVIVAL COLOR PROJECT」として、10000系のラッピング車両が運転されます。「往年の赤帯版」と「懐かしの若草版」の2本で導入時のグループマークロゴが再現されての運行となります。

公式リリース

10000系車両のラッピング列車運行について

イメージ画像 Photo: Keio eleven(@keioeleven)

記事作成者:白猫 間違い指摘 

 2nd-train イベント情報トップへ 
イベント情報