logotitle

【JR東】211系長野車運用範囲拡大

2014年3月15日のダイヤ改正に伴い、長野地区の一部普通列車が14日夕方頃より順次、

長野総合車両センター所属115系N編成から同所所属211系N編成に置き換えが行われました。

この置き換えにより、115系N編成の運用離脱が出ています。

また、211系の運用範囲が拡大し、飯田線(飯田以北)や中央西線(中津川以北)や

中央東線(富士見~甲府?間と思われる)にも定期運用で入線うるようになりました。


この記事は99回アクセスされています。[2019年3月19日2時51分現在]

<<【JR東】上野口特急「あかぎ」「草津」651系での運転開始
【JR東】「スーパーこまち」号 名称消滅>>
ホーム > ニュース > JR東のニュース > この記事