㌠さん撮影 2024年4月24日に、2R-38+2R-80+2R-16「かんぱち・いちろく」が営業運転と同じダイヤにて博多→別府で試運転を実施しました。「かんぱち・いちろく」は福岡・大分デスティネーションキャンペーンの開催に合わせて登場する久大本線の新し...

【JR九】『かんぱち・いちろく』が試運転

2024年4月24日に、2R-38+2R-80+2R-16「かんぱち・いちろく」が営業運転と同じダイヤにて博多→別府で試運転を実施しました。

「かんぱち・いちろく」は福岡・大分デスティネーションキャンペーンの開催に合わせて登場する久大本線の新しいD&S列車特急「かんぱち・いちろく」用の車両で、2024年4月26日から運行開始する予定です。

「かんぱち・いちろく」は、キハ47形(いさぶろう・しんぺい)とキハ125形を改造して製作されました。


記事を評価 
【JR九】『かんぱち・いちろく』が試運転
 ㌠
 いいね(7)
一番下へ移動する

コメント

承認済みのコメントはありません。

なお、確認が未完了のコメントがあっても、ここには掲載されません。投稿後確認には数日程度かかります。


コメントを書き込む

間違い指摘については 「間違いを指摘する」からお願いします。管理工数が増えることを防止するため、コメント欄に書き込まないでください。

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン
公序良俗に反するものやXXして欲しいなどと要望色が強いコメントは掲載されません。悪質なケースは出入り禁止とさせていただきます。


鉄道ニュース




ニュース移動