けいたさん撮影 2024年4月2日に、1500形1521編成の解体作業が再開
されていることが確認されています。また、1525編成はデハ1527の山側のドアが1000形の物になっていました。同編成は、2023年12月28日をもって運用を離脱していました。

【京急】1500形1521編成の解体作業が実施中

2024年4月2日に、1500形1521編成の解体作業が再開 されていることが確認されています。また、1525編成はデハ1527の山側のドアが1000形の物になっていました。同編成は、2023年12月28日をもって運用を離脱していました。


記事を評価 

一番下へ移動する

コメント

京急好きの高校生
2024年4月2日21時46分
1521編成は短い期間ではありましたが、俺にたくさんの思い出を残してくれました。 解体は非常に悲しいですが、思い出は消えません。 1521編成、今まで本当にお疲れさまでした。 ゆっくりおやすみなさい。
通報
2024年4月2日22時00分
琴電に譲渡しないのか、、、
通報
HTNSH
2024年4月2日22時48分
1527は、何故こうなった?
通報
思い出の8166F
2024年4月2日22時58分
1500形の4両編成、京急の界磁チョッパ制御、活躍お疲れ様でした。
通報

コメントを書き込む

間違い指摘については 「間違いを指摘する」からお願いします。管理工数が増えることを防止するため、コメント欄に書き込まないでください。

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン
公序良俗に反するものやXXして欲しいなどと要望色が強いコメントは掲載されません。悪質なケースは出入り禁止とさせていただきます。

間違いを指摘する

鉄道ニュース




ニュース移動