真夜月さん撮影 2023年12月24日に、天竜浜名湖鉄道の主催で「『どうする家康号』ラストラン」ツアーが催行されました。大河ドラマを記念して運行されていたラッピング列車「どうする家康号」(TH2112)が12月24日をもって最終運行を迎えます。そのラス...

【浜名湖】「『どうする家康号』ラストラン」ツアーが催行

2023年12月24日に、天竜浜名湖鉄道の主催で「『どうする家康号』ラストラン」ツアーが催行されました。大河ドラマを記念して運行されていたラッピング列車「どうする家康号」(TH2112)が12月24日をもって最終運行を迎えます。そのラストランを臨時ツアー列車として初代信康を演じた俳優が同乗し、家康ゆかりの地のガイド付き記念乗車体験が実施されました。「どうする家康」ラッピング車両を使用した団体臨時列車が天竜二俣→宮口(折返し)→天竜二俣→車両基地間で運転されました。集合場所は天竜二俣駅待合室でした。乗車には事前申し込みが必要でした。申込みは、ウェブサイト応募フォームから受け付けました。宮口駅では車両入換見学、その後「どうする家康号」に乗車のまま車両基地へ移動し、車両基地では「どうする家康号」の扇形車庫への入庫見学~車両基地見学が実施されました。

記事を評価 
【浜名湖】「『どうする家康号』ラストラン」ツアーが催行
 真夜月
 いいね(4)
一番下へ移動する

コメント

承認済みのコメントはありません。

なお、確認が未完了のコメントがあっても、ここには掲載されません。投稿後確認には数日程度かかります。


コメントを書き込む

間違い指摘については 「間違いを指摘する」からお願いします。管理工数が増えることを防止するため、コメント欄に書き込まないでください。

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン
公序良俗に反するものやXXして欲しいなどと要望色が強いコメントは掲載されません。悪質なケースは出入り禁止とさせていただきます。


鉄道ニュース


ニュース移動