K.Yoshitakaさん撮影 2023年12月9日より、京都鉄道博物館でTVアニメ「銀河鉄道999」放送開始45周年記念企画として「銀河鉄道999展」が本館2F企画展示室などで開催されています。展示車両に「銀河鉄道999」関連の装飾が施されました。対象車両(再現作品)は...

【JR西】京都鉄道博物館「銀河鉄道999装飾車両」展示・「SLスチーム号」に「銀河鉄道999展」記念ヘッドマーク掲出

2023年12月9日より、京都鉄道博物館でTVアニメ「銀河鉄道999」放送開始45周年記念企画として「銀河鉄道999展」が本館2F企画展示室などで開催されています。展示車両に「銀河鉄道999」関連の装飾が施されました。対象車両(再現作品)は、C62形1号機(劇場版1作目)、C62形2号機(劇場版2作目)、C62形26号機(TVアニメ版)、マイテ49形2号車(劇場版2作)でした。他にも、松本零士先生追悼コーナーやアニメ資料展示コーナーや鉄郎・メーテル・車掌の等身大パネル設置がされTVアニメオープニング映像の放映が実施されました。併せて、「SLスチーム号」に「銀河鉄道999展」開催記念ヘッドマーク掲出して運転されました。乗車券の券売機や客車内等のお知らせを鉄郎役とメーテル役の声優がアナウンスを実施しました。2024年2月4日までの開催です。

記事を評価 
一番下へ移動する

コメント

2023年12月9日19時12分
懐かしい! カッコいい!
通報
D51241
2023年12月10日22時30分
京都鉄道博物館で松本零士氏の追悼として銀河鉄道999展を行い、当館3台のC62-1・2・26、マイテ49-2が999装飾となった、のちにC622とオハ46-13・マイテ49-2の連結が約30年ぶりに999再現で実現する予定だ。 実はこれ、999のテレビ版が1978年に放送開始されて45周年となるが、実は1979年だと思う。 同時にJR山口線のSLやまぐち号も来年で45周年となる銀河鉄道999と同世代なのだ。
通報
ぐるる
2023年12月10日22時55分
倉庫の肥しにするだけなら、北海道のC62も西日本か東日本に売って欲しいです。 それはそうとやっぱTV版はテンダーの塗装がおもちゃっぽくて好きになれません。映画版の方がスッキリしていて好きです。ナンバープレートをC62 48にしてもらえたらもっと胸熱だったのに・・・
通報

コメントを書き込む

間違い指摘については 「間違いを指摘する」からお願いします。管理工数が増えることを防止するため、コメント欄に書き込まないでください。

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン
公序良俗に反するものやXXして欲しいなどと要望色が強いコメントは掲載されません。悪質なケースは出入り禁止とさせていただきます。


鉄道ニュース





ニュース移動