キイロイトリさん撮影 2022年7月29日に、郡山車両センターへと廃車回送されていた、川越車両センター所属の209系3100番台ハエ71編成の廃車解体作業が行われています。
廃車解体作業は、『クハ209-3101 + クハ208-3101』の両先頭車2両で、車内の座席撤去な...

【JR東】209系3100番台 ハエ71編成廃車解体中

2022年7月29日に、郡山車両センターへと廃車回送されていた、川越車両センター所属の209系3100番台ハエ71編成の廃車解体作業が行われています。 廃車解体作業は、『クハ209-3101 + クハ208-3101』の両先頭車2両で、車内の座席撤去など車内中心に解体作業が行われています。 近日中にも重機を使用しての車体解体作業が行われると思われます。

一番下へ移動する

コメント

dariya
2022年7月30日17時55分
西日本の103系が製造から50年弱で廃車された一方、こちらは30年弱で姿を消しますか。設計思想が違うとはいえ、不思議なものですね。
2022年7月30日19時47分
ついに形式消滅
2022年7月30日21時04分
まあ、「寿命半分」の割にはよく頑張った!
2022年7月31日7時46分
209-2000「・・・」 MUEトレイン「・・・」
青葉水樹
2022年7月31日10時39分
元りんかい線で使用されていて、ローカル線(八高線、川越線等)用の改造仕様
ralk
2022年7月31日14時23分
見た感じ状態も良いし、廃車はもったいない気がします。205系5000番台の様に、海外で第二の人生を送ってほしかった。
2022年8月1日17時39分
りんかい線の70-000系もあと2〜3年したら置き換えられるから、時間の問題かもな。
2022年8月1日21時23分
70-000系は西武が買うかも、、、

コメントを書き込む

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン

間違いを指摘する

鉄道ニュース




ニュース移動