らぴ@鉄道関連さん撮影 2022年2月21日に、アルピコ交通上高地線の20100形(20101+20102)が試運転を実施しました。20100形は、京王重機から搬出され陸送で長野県入りした車両で、元東武鉄道20000系列の中間車(モハ24803+モハ25853)を先頭化したもので見える...

【アルピコ】新型車両20100形が試運転を実施

2022年2月21日に、アルピコ交通上高地線の20100形(20101+20102)が試運転を実施しました。20100形は、京王重機から搬出され陸送で長野県入りした車両で、元東武鉄道20000系列の中間車(モハ24803+モハ25853)を先頭化したもので見える範囲で運賃箱やLCD・半自動ボタンの設置等が確認できます。2021年度は1編成2両を譲受し、2022年3月に営業運転開始予定です。

【アルピコ】新型車両20100形が試運転を実施
 らぴ@鉄道関連
【アルピコ】新型車両20100形が試運転を実施
 らぴ@鉄道関連
【アルピコ】新型車両20100形が試運転を実施
 らぴ@鉄道関連
【アルピコ】新型車両20100形が試運転を実施
 らぴ@鉄道関連
一番下へ移動する

コメント

安曇野のりんご屋
2022年2月22日18時16分
これがこれからの上高地線の顔となる路線電車か?試験走行ながら風景にマッチしてます。早く乗ってみたい。まだ橋が修理してる最中だが松本駅に入線する日が楽しみです。
りんご
2022年2月22日22時48分
アルピコの将来がかかっています!
H・Sさん
2022年2月23日10時44分
3000系1編成を残して保存してほしい。残り3編成は、廃車した後他の地方私鉄に譲渡を計画・検討をしてほしい。
BRT
2022年2月26日9時57分
アルピコはBRT化してほしかった!

コメントを書き込む

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン


鉄道ニュース




ニュース移動