キイロイトリさん撮影 2021年5月30日より、平井車庫所属の8000系・8040F + 8041Fの4連が、阪急箕面線の運用を代走してます。

代走の理由は、2021年5月27日に正雀=桂間にて実施された、平井車庫所属(箕面線)の6000系・6014F(4両編成)が、出場試運転中に...

【阪急】8000系 8040F + 8041Fの4連が箕面線代走

2021年5月30日より、平井車庫所属の8000系・8040F + 8041Fの4連が、阪急箕面線の運用を代走してます。 代走の理由は、2021年5月27日に正雀=桂間にて実施された、平井車庫所属(箕面線)の6000系・6014F(4両編成)が、出場試運転中に車両故障を起こした為、2021年5月29日に、6014Fの救援車として、同車庫所属の6000系・6024F(4両編成)が、雲雀丘花屋敷→十三→正雀→桂の経路で向かい、同日中に6024F + 6014Fの8連で、桂車庫から正雀車庫へと向かいました。 今回の救援により、箕面線の車両不足で、急遽8040F + 8041Fが、代走として使用される事となったようです。 8040F + 8041Fの箕面線を走るのは、約3年ぶりとなり、石橋阪大前駅に駅名変更後初の運用となりました。


【阪急】8000系 8040F + 8041Fの4連が箕面線代走
久々に箕面線運用へと就く8040F + 8041Fです。
 キイロイトリ

コメント

承認済みのコメントはありません。

なお、審査末完了のコメントがあっても、ここには掲載されません。投稿後審査には数日程度かかります。

コメントを書き込む

ログインすると名前、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン