えぬさん撮影 2021年4月23日、209系マリC618編成及びC605・C616編成余剰中間車(MM'2131・MM'2109ユニット)のうち5両が、長野総合車両センターの解体線に入ったことが確認されています。房総地区用の209系2000・2100番台としては初めての廃車・解体...

【JR東】209系マリ車が長野総合車両センター解体線へ

2021年4月23日、209系マリC618編成及びC605・C616編成余剰中間車(MM'2131・MM'2109ユニット)のうち5両が、長野総合車両センターの解体線に入ったことが確認されています。房総地区用の209系2000・2100番台としては初めての廃車・解体となるものと思われます。


〜参考リンク〜
【JR東】209系マリC618編成+C605・C616編成余剰中間車 NN廃車配給輸送
【JR東】209系マリC618編成がEF64-1031と連結試験

一番下へ移動する

コメント

承認済みのコメントはありません。

なお、審査末完了のコメントがあっても、ここには掲載されません。投稿後審査には数日程度かかります。

コメントを書き込む

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン


鉄道ニュース




ニュース移動