ごじきしゃさん撮影 2020年8月10/11/13/14日に、臨時列車「さんりくリアス号」が運転されました。運転区間は盛岡〜宮古〜釜石間の往復でした。うち、11/14日の釜石発と、10/13日の盛岡発はJR東日本盛岡車両センターのキハ110系列(キハ111形+キハ112形)が...

【JR東】キハ110系列を使用した「さんりくリアス号」が三鉄リアス線へ

2020年8月10/11/13/14日に、臨時列車「さんりくリアス号」が運転されました。運転区間は盛岡〜宮古〜釜石間の往復でした。うち、11/14日の釜石発と、10/13日の盛岡発はJR東日本盛岡車両センターのキハ110系列(キハ111形+キハ112形)が使用されました。盛岡〜宮古〜釜石間の直通運転は東日本大震災の被災後初となるほか、この経路で三陸鉄道側へキハ110系列が乗り入れるのは久しぶりとなります。


〜参考リンク〜
【三鉄】36-R形気動車を使用した「さんりくリアス号」

【JR東】キハ110系列を使用した「さんりくリアス号」が三鉄リアス線へ
 ごじきしゃ

コメント

承認済みのコメントはありません。

なお、審査末完了のコメントがあっても、ここには掲載されません。投稿後審査には数日程度かかります。

コメントを書き込む

ログインすると名前、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン