logotitle

【阪急】3000系3050F 西宮車庫へ回送

4月6日、宝塚線で運用されていた3000系3050Fが、正雀工場で8連から
6連に短縮されたうえで、正雀→西宮車庫間で回送されました。
3050Fは今後今津線での運用が予定されており、2006年の
転属以降、5年ぶりに今津線に戻ってくることとなります。


この記事は66回アクセスされています。[2019年2月19日1時51分現在]

<<【JR東】209系元ウラ72編成 大宮総合車両センター入場配給
【JR西】チキ5529 吹田工場入場>>
ホーム > ニュース > 阪急のニュース > この記事