東鉄DJ指令さん撮影 10月31日から11月4日にかけて、自衛隊機材(73式装甲車)の輸送のための臨時貨物列車が札幌貨物ターミナル→西大分間で運転されました。牽引機は、札幌(タ)→五稜郭間が鷲別機関区所属DF200-121、五稜郭→黒磯間が仙台総合鉄道部所属EH...

【JR貨】自衛隊機材輸送

10月31日から11月4日にかけて、自衛隊機材
(73式装甲車)の輸送のための臨時貨物列車が
札幌貨物ターミナル→西大分間で運転されました。牽引機は、
札幌(タ)→五稜郭間が鷲別機関区所属DF200-121、
五稜郭→黒磯間が仙台総合鉄道部所属EH500-15、
黒磯→幡生(操)間が吹田機関区所属EF66-125、
幡生(操)→北九州(タ)間が門司機関区所属EH500-45、
北九州(タ)→西大分間が門司機関区所属ED76-1013でした。


【JR貨】自衛隊機材輸送
 快速 小倉行
一番下へ移動する

コメント

承認済みのコメントはありません。

なお、審査末完了のコメントがあっても、ここには掲載されません。投稿後審査には数日程度かかります。

コメントを書き込む

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン