logotitle

【西武】6000系6101F 武蔵丘車両検修場出場試運転

2019年3月11日、新宿線車両所所属の6000系6101Fが武蔵丘車両検修場での全般検査を終え、南入曽車両基地まで出場試運転を行ないました。今回の出場で、6102Fと同じくパンタグラフがシングルアームタイプへ交換されています。但し、屋根上のベンチレーターはそのまま残されたほか、VVVFインバータ制御装置の機器更新は行われていません。

〜参考リンク〜
武蔵丘入場(2月7日)

【西武】6000系6101F 武蔵丘車両検修場出場試運転
見やすくはないですがよく見るとパンタグラフがシングルアームパンタになっています。
 快速急行副都心線


この記事は3258回アクセスされています。[2019年3月20日2時51分現在]

<<【都営】12-600形12-711F性能確認試運転
【大鉄】E101牽引の急行すまた運転>>
ホーム > ニュース > 西武のニュース > この記事