logotitle
【京成】『城ヶ島マリンパーク号』運行 (7月7日)

2018年7月7日、京成3000形3038編成を使用した臨時列車「城ヶ島マリンパーク号」が、京成成田→三浦海岸 (京急線) 間で運転されました。京急・都営・京成の相互直通50周年を記念して実施された企画で、京成線内は特急、都営浅草線・京急線内は快特での運転でした。なお、同列車の復路は8日に「成田山号」として三崎口→京成成田間で運転されました。この列車は、8月18日・19日にも運転される予定で、18日が京成車での運用予定となっています。

〜参考リンク〜
2018/7/7【京急】成田山号      
2018/7/8【京成】成田山号      
2018/7/8【京急】城ヶ島マリンパーク号

【京成】『城ヶ島マリンパーク号』運行 (7月7日)
定期列車では乗り入れる事のない「三浦海岸」の行先を表示して運行
【京成】『城ヶ島マリンパーク号』運行 (7月7日)
普段乗り入れることのない、京急蒲田以南へ現れた京成3000形
 サクセス特急
【京成】『城ヶ島マリンパーク号』運行 (7月7日)
側面表示。3000形はフルカラーLEDへの更新時に「快特」表示が出来なくなっているため「快速特急」表示で運行された。
 ななせな
【京成】『城ヶ島マリンパーク号』運行 (7月7日)
最後尾は「成田山」のヘッドマークが掲出
 ななせな

(記事更新者:乃木欅)

2018年7月8日13時50分追加


この記事は5666回アクセスされています。[2018年8月16日9時51分現在]

<<【新京成】「京成グループ花火ナイター号」ヘッドマーク掲出 (2018)
【京急】『成田山号』運行 (7月7日)>>
ホーム > ニュース > 京成のニュース > この記事