logotitle
まとめトライアル【JR東】209系元ミツC503編成 郡山総合車両センター出場配給

2018年6月11日、元三鷹車両センター所属の209系C503編成が川越・八高線転用改造を終え、郡山総合車両センターを出場し郡山→田端(操)→東大宮(操)間で配給輸送され、同日中に東大宮(操)→東浦和→東所沢→南古谷間を自力走行で回送されました。新ハエ53編成となるものと思われます。郡山→東大宮(操)間の牽引はEF81-139でした。


この記事は4018回アクセスされています。[2018年6月24日2時51分現在]

<<【JR四】「TSE」高松回送
【JR東】209系ミツC505編成 郡山総合車両センター入場配給>>
ホーム > ニュース > JR東のニュース > この記事