logotitle
【JR北】キハ183ハンドル訓練列車

今年3月ダイヤ改正で定期「北斗」から退いたキハ183系の「オホーツク」「大雪」への投入を目的としていると思われるハンドル訓練が4月から苗穂~幌向間で連日運転されています。5月5日には主に苗穂運転所所属車両が札幌運転所で車輪削正を受ける際に運転される入場列車の制御車として使用されているお座敷車両キハ183-6101が幌向方先頭に立ちました。

【JR北】キハ183ハンドル訓練列車
現在では定期運用を持っていないキハ183-6101が先頭のハンドル訓練列車
 chitoseline735

(記事更新者:Nanohana)

2018年5月5日22時35分追加


この記事は6783回アクセスされています。[2018年10月18日12時51分現在]

<<【JR西】快速「SL重連やまぐち号」運転
【JR海】臨時快速「さわやかウォーキング号」運転>>
ホーム > ニュース > JR北のニュース > この記事