logotitle
【西武】 6000系6111F 機器更新を実施して営業運転復帰
【西武】 6000系6111F 機器更新を実施して営業運転復帰
6本目の機器更新を行なった6000系6111F
 快速急行副都心線
【西武】 6000系6111F 機器更新を実施して営業運転復帰
VVVFインバータ制御装置は三菱電機製の機器に更新された
 快速急行副都心線

2017年5月15日より、武蔵丘車両検修場に入場していた池袋線車両所所属の6000系6111Fが出場し、営業運転に復帰しました。同編成は2017年1月12日の検査出場時はVVVFインバータ制御装置の機器更新を実施しませんでしたが、今回は三菱電機製のVVVFインバータ制御装置に改めて機器更新されたほか、屋根上のベンチレーター撤去・客室内の照明がLEDタイプへ交換されました。6000系の機器更新は、2017年3月に出場した6158Fに続き6本目の施工です。

(記事更新者:Nanohana)

2017年5月17日19時40分追加


<<【JR東】DE10 1571牽引銚子工臨運転
【舞浜リ】『ニモ&フレンズ・ライナー』運行>>
ホーム > ニュース > 西武のニュース > この記事