logotitle
【画像投稿】掲載ガイドライン

投稿の前に

  1. 画像投稿は投稿フォームより会員・非会員を問わず受け付けています。投稿フォームは「ニュース」画像投稿専用です。日常の電車の写真はTrain-Directoryへお願いします。
  2. 投稿フォームに投稿された画像の著作権は、投稿者に帰属しますが、本サイトおよび本サイトの配下にある暖簾分けサイトおよび後継サイト(公式SNS含む) には自由に掲載することが出来ることとします。また、掲載にあたって改変を加える場合があります。
  3. 投稿する画像はトリミングはせずにお送りください。トリミングは更新担当者側で行います。投稿者によるトリミングを先に行うことで、画像劣化や再修正の余地が無くなる他、カツカツになる原因になりますので、ご協力お願いします。
  4. 立ち入り禁止場所や私有地など不適切な場所からの写真は投稿禁止です。
  5. 投稿画像は横1800ピクセル以上のものでお願いします。
  6. 追加画像の方が掲載審査は厳し目になります。
  7. 会員登録をした上で投稿すると、ポイントが溜まり、ポイントは商品券や写真集と交換できます。

取り扱い記事

  1. 検測列車でいつもとは違う特殊性(他社線での運転・牽引機が普段と違うなど)が無いものについては掲載対象外としています。
  2. 以下のものについては通常と違う特殊性がない場合は掲載対象外です
    ・既に掲載済みの多客臨や定期的・継続的に運転されている多客臨・試運転列車・乗務員訓練列車
    ・651系の団臨でJR東エリア内のみ運転の列車
    ・鮮度が落ちすぎてしまっているもの
  3. 車体広告関連の記事については鉄道会社タイアップやアニメ関連など見る側の需要がありそうなものについては掲載対象という扱いにしています。

掲載画像ガイドライン

  1. 原則として面撮り写真(駅で停車中の写真を同一ホームから撮ったもの)は載せません。ただし、地下区間のみの運転である場合で已むを得ない場合や何か他のものとセットで撮るためなど明確な意図が感じられる場合を除きます。
  2. ヘッドマークの写真や鮮度が落ちている記事については写真審査が厳しめになります。基本的にHM掲載開始から数日経っていて、順光で撮影するチャンスが多数あると判断された場合は、順光のものしか掲載しません。
  3. ピントがあっており、ブレが目立たないことは前提条件になります。
  4. 直線の構図である場合は、編成が最後尾まで写っていることは前提条件となります。
  5. 短い編成にも関わらず望遠で撮ると、圧縮効果が効きすぎてしまい、電車の顔ばかりが目立つ違和感がある(バランスが悪い)構図になります。またカーブ構図でも電車の顔ばかり目立つ構図は極力避けてください。
  6. 可能な限り、列車の前面・側面両方に陽が当たっている方が好ましいです。
  7. 機関車の場合は、串パンは避けるようにお願いします(背景の電柱類にパンタグラフがかかっていないこと)。
  8. 車両にかかる障害物は最小限にすることが望ましいです。
  9. 列車の位置がアンバランスだと掲載が難しい場合が多いです。
  10. 列車の明るさ、色は適切ですか?、適切でない場合、掲載が難しくなります。
  11. 架線柱の影が列車の顔に当たっていると掲載が難しくなります。また、ビル影も極力編成にかからない方が良いです。
  12. 電車の顔にLEDがある場合で、行き先表示がネタな場合はLEDが切れていない方が良いです。
  13. 列車背景に人などが写り込んでいない方が良いです。

投稿フォームについて

  1. 画像投稿は投稿フォームより会員・非会員を問わず受け付けています。
  2. 撮影地はAAA〜BBB間や◯◯駅など具体的な区間名もしくは駅名でお書きください。(BBB駅側が列車が向かう方向にしていただけると助かります)
  3. 名前は20字以内の掲載される際の撮影者名です。掲載されても問題ないお名前でお願いします。また、公序良俗に反する名前の場合、掲載できない場合があります。なお、会員用のフォームから投稿した場合は、会員登録の名前が使用されます。
  4. 記事はサイトの性格上、正確性が求められます。管理サイドでも確認は難しいものが多いので、憶測などでは書かず、正確な情報のみでご記入ください。また、加筆・間違い指摘もフォームからして頂けますと助かります。
  5. 自分のサイトのURL欄を埋めますと、撮影者欄からリンクが貼られます。ただし、不適切と判断された場合リンクはされません。また、Facebookなどログインしないと見ることが出来ないサイトはリンクを貼りません。

スタンダードな編成写真

  1. スタンダードな編成写真を示します。あくまで参考例であり、このスタンダード以外の標準的な写真も掲載対象です。
  2. 上の写真のように左右の余白は15%~22%程度。上下の余白は下が2、上が3か3.5くらいの比率であること。
  3. 名あくまで参考例であり、編成写真以外の風景写真なども掲載対象です。