この撮影地は、東北本線の上下線を撮影出来ますがメインは上り列車向けとなります。郡山駅の北口を出てそのまま出た方向に進み、交差点を右に曲がって国道355号線をまっすぐ進み続けます。逢瀬川を渡ると磐越西線と立体交差する場所があり、二つ目の右へ曲がる道を進みます。線路に近づくと線路の向かい側を線路の下から通れる道があるのでそこをくぐってから左に曲がってふたつめの阿武隈急行線の踏切を渡り道なりに真っ直ぐ進むと行き止まりにたどり着き、そこが撮影地となります。まわりに高いビルや家がないため、影の心配はほとんどありません。また、貨物列車等の長編成でも余裕で撮る事が可能です。場所も広く収容人数も高めです。腰ぐらいまでの高さの柵がありますが支障はありません。手前に使われていない線路が一本引かれており、電車との距離が少しあるので安全に撮れます。郡山駅からのアクセスが便利で、駅からは徒歩20~30分程度です。車は2~3台置く程度のスペースがあります。 title
撮影地ガイド:日和田~郡山間
Main Photo
臨時列車が走る場合でもそれほど混雑することはありませんのでおすすめです。気軽に撮れます。
撮影地:日和田~郡山間 撮影日:2016-05-05 撮影者:ミギー 
列車の方向 上り
レンズ 自由
駅からの距離 徒歩20~30分
撮影地の許容人数 10人位
順光時間(春秋) 7時~12時
順光時間(夏) 9時半~12時
順光時間(冬) ~12時半
この撮影地は、東北本線の上下線を撮影出来ますがメインは上り列車向けとなります。郡山駅の北口を出てそのまま出た方向に進み、交差点を右に曲がって国道355号線をまっすぐ進み続けます。逢瀬川を渡ると磐越西線と立体交差する場所があり、二つ目の右へ曲がる道を進みます。線路に近づくと線路の向かい側を線路の下から通れる道があるのでそこをくぐってから左に曲がってふたつめの阿武隈急行線の踏切を渡り道なりに真っ直ぐ進むと行き止まりにたどり着き、そこが撮影地となります。まわりに高いビルや家がないため、影の心配はほとんどありません。また、貨物列車等の長編成でも余裕で撮る事が可能です。場所も広く収容人数も高めです。腰ぐらいまでの高さの柵がありますが支障はありません。手前に使われていない線路が一本引かれており、電車との距離が少しあるので安全に撮れます。郡山駅からのアクセスが便利で、駅からは徒歩20~30分程度です。車は2~3台置く程度のスペースがあります。
(記事更新者:Nanohana)
アイコン