logotitle
撮影地ガイド:【JR海】浜松~豊橋間
Main Photo
浜名湖付近で撮影。
撮影地:浜松~豊橋間 撮影日:2015-12-30 撮影者:ちゅーぶとれいん(@TyubuTrain) 

Main Photo
撮影地:浜松~豊橋間 撮影日:2015-12-30 撮影者:ちゅーぶとれいん(@TyubuTrain) 
撮影地周辺写真
列車の方向 下り
レンズ 80mm
駅からの距離 約15分
撮影地の許容人数 3人
順光時間(春秋) 12時~
順光時間(夏) 12時~15時過ぎ
順光時間(冬) 12時~

浜名湖沿いにある、東海道新幹線の下りを直線で撮影できる撮影地で、最寄り駅は東海道本線の新居町駅です。 駅からは徒歩15分程度となります。列車によっては最高速度285km/hで通過する列車もあります。 周辺に障害物がなく遠くを見渡すことが出来るため、接近には気づきやすいです。 夏の季節が綺麗に湖面が映るのでおすすめですが、冬でも影が伸びることなどもないので、冬でも撮影は可能です。 午後12時以降ならほとんど顔面、側面共に順光ですので、下りのドクターイエローの検測を狙う時はこの撮影地をお勧めします。 アクセスは駅の南口を出て、左を曲がり、国道1号線をまっすぐ進み、新居弁天入口(高架道路の前にあるT字路)を右に曲がります。ここで180度の勾配曲線道路を渡って、まっすぐ行けば撮影地が見えます。 注意1:参考写真でもわかるようにフェンス越えによる撮影です。広角レンズでの撮影をお勧めします。逆に望遠レンズでは撮影には向いていません。 撮影地は歩道がなく、道路上での撮影になります。車に気を付けて撮影する必要があります。また、周辺駐車は禁止です。交通は東海道本線やバスをご利用ください。

(記事更新者:Nanohana)