南海電気鉄道の編成表(高野山検車区高野山鋼索場所属)の編成データ、編成表、ニュース、写真について公開しています。2022年4月06日 21時08分最終更新

南海電気鉄道の編成表

南海電気鉄道の編成表の編成表、編成データ、ニュース、写真について公開しています。間違いありましたらコメント欄から連絡ください。


所属基地別の編成データ

住ノ江検車区 小原田検車区 高野山検車区高野山鋼索場 

住ノ江検車区の編成表

10000系

南海10000系は、1985年に登場した特急「サザン」用として登場した特急車両です。車両長さは20m級です。制御方式は抵抗制御で車体は普通鋼製となります。車内はフリーストップ式のリクライニングシートとなっています。

←難波方
 和歌山市方→
編成名編成別名備考4号車3号車2号車1号車
10004F10004編成「HYDE サザン」 10004108041010410904
10005F10005編成 廃車済み10005108051010510905
10006F10006編成 廃車済み10006108061010610906
10007F10007編成 10007108071010710907
10008F10008編成 10008108081010810908
10009F10009編成 10009108091010910909
10010F10010編成 10010108101011010910

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

1000系

南海1000系は、1992年より営業運転を開始した4ドアの通勤形電車です。GTO素子を用いたVVVF制御が導入され、車体はステンレス製です。一部車両はIGBT素子のVVVF制御となっています。

6両編成

←難波方
 和歌山市、関西空港方→
編成名編成別名備考
1001F1001編成 100118011301160111011501
1003F1003編成 100318031303160311031503
1004F1004編成 100418041304160411041504
1005F1005編成 100518051305160511051505
1006F1006編成 100618061306160611061506
1007F1007編成 100718071307160711071507
1008F1008編成 100818081308160811081508
1009F1009編成 100918091309160911091509
1010F1010編成 101018101310161011101510

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

2両編成

←難波方
 和歌山市、関西空港方→
編成名編成別名備考
1031F1031編成 10311701
1033F1033編成 10331703
1034F1034編成 10341704
1035F1035編成 10351705
1036F1036編成 10361706

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

12000系

南海12000系は、2011年に登場した特急「サザン」用として登場した特急車両です。車両長さは20m級です。制御方式はIGBT素子のVVVFインバータ制御で車体はステンレス製となります。車内は回転式のリクライニングシートとなっています。鉄道車呂では初のプラズマクラスター発生機を搭載しています。

←難波方
 和歌山市方→
編成名編成別名備考4号車3号車2号車1号車
12001F12001編成 12001128011285112101
12002F12002編成 12002128021285212102

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

2000系

南海2000系は、1990年より営業運転を開始した2ドアの大運転対応のズームカーです。GTO素子を用いたVVVF制御が導入され、車体はステンレス製です。

4両編成

←難波方
 和歌山市、関西空港方→
編成名編成別名備考
2001F2001編成 2001205121012151
2002F2002編成 2002205221022152
2003F2003編成 2003205321032153
2042F2042編成 2042209221422192
2043F2043編成 2043209321432193

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

2両編成

←難波方
 和歌山市、関西空港方→
編成名編成別名備考
2031F2031編成 20312181
2032F2032編成 20322182

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

2200系

南海2200系は、1969年に導入されたズームカーで、車内などの車体の更新工事を実施した車両です。2000年にワンマン運転対応の工事が実施されて現在は支線や観光列車「天空」にて運用されています。

←難波、加太、汐見橋方
 和歌山港、高師浜、多奈川、極楽橋方→
編成名編成別名備考
2201F2201編成元22005F 22012251
2202F2202編成元22007F 22022252

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

2230系

南海2230系は、1969年に導入されたズームカーで、車内などの車体の更新工事を実施した車両です。2000年にワンマン運転対応の工事が実施されて現在は支線にて運用されています。

←難波、加太、汐見橋方
 和歌山港、高師浜、多奈川、極楽橋方→
編成名編成別名備考
2231F2231編成元22011F 22312281
2232F2232編成元22015F 22322282
2233F2233編成元22009F 22332283

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

3000系

南海3000系は、元大阪府都市開発に所属していた車両で、南海電鉄へ移籍した車両です。車体はステンレス製で、抵抗制御の車両となります。

4両編成

←難波方
 和歌山市、関西空港方→
編成名編成別名備考
3513F3513編成 3513302130223514
3515F3515編成 3515302530263516
3517F3517編成 3517302730283518

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

2両編成

←難波方
 和歌山市、関西空港方→
編成名編成別名備考
3555F3555編成 35553556

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

50000系

南海50000系は、1994年に登場した関西国際空港への空港アクセス特急として登場した特急車両です。車両長さは20m級です。制御方式はIGBT素子のVVVFインバータ制御で車体は普通鋼製となります。

←難波方
 関西空港方→
編成名編成別名備考6号車5号車4号車3号車2号車1号車
50501F50501編成 505015000150101506015020150701
50502F50502編成 505025000250102506025020250702
50503F50503編成 505035000350103506035020350703
50504F50504編成 505045000450104506045020450704
50505F50505編成 505055000550105506055020550705
50506F50506編成 505065000650106506065020650706

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

7000系

南海7000系は、1963年に登場し20m級4ドアの通勤型電車です。制御方式はバーニア抵抗制御で、車体は普通鋼製です。

2両編成

←難波方
 和歌山市、関西空港方→
編成名編成別名備考
7011F7011編成 廃車済み70117903
7019F7019編成 廃車済み70197905
7023F7023編成 廃車済み70237906
7027F7027編成 廃車済み70277907
7031F7031編成 廃車済み70317908
7035F7035編成 廃車済み70357909
7039F7039編成 廃車済み70397910
7043F7043編成 廃車済み70437911

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

4両編成

←難波方
 和歌山市、関西空港方→
編成名編成別名備考
7017F7017編成 廃車済み7017780978107018
7021F7021編成 廃車済み7021781178127022
7025F7025編成 廃車済み7025781378147026
7033F7033編成 廃車済み7033781778187034
7037F7037編成「懐かしの緑色」 廃車済み7037781978207038
7041F7041編成 廃車済み7041782178227042
7045F7045編成 廃車済み7045782378247046
7047F7047編成 廃車済み7047782578267048
7049F7049編成 廃車済み7049782778287050
7051F7051編成 廃車済み7051782978307052
7053F7053編成 廃車済み7053783178327054
7055F7055編成 廃車済み7055783378347056

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

7100系

南海7100系は、1969年に登場した7000系のマイナーチェンジ車です。制御方式はバーニア抵抗制御で、車体は普通鋼製です。

4両編成

←難波方
 和歌山市、関西空港方→
編成名編成別名備考
7121F7121編成 7121786978707122
7123F7123編成 廃車済み7123795178907162
7125F7125編成 廃車済み7125787178727126
7129F7129編成 7129787378747130
7133F7133編成 廃車済み7133787578767134
7137F7137編成 7137787778787138
7141F7141編成 廃車済み7141787978807142
7145F7145編成 廃車済み7145788178827146
7149F7149編成 廃車済み7149788378847150
7153F7153編成 7153788578867154
7157F7157編成 7157788778887158
7165F7165編成 7165789178927166
7169F7169編成 7169789378947170
7173F7173編成 廃車済み7173789578967174
7177F7177編成 7177789778987178
7181F7181編成 7181784378447182
7185F7185編成 廃車済み7185784578467186
7189F7189編成 7189784778487190
7193F7193編成 廃車済み7193784978507194

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

2両編成

←難波方
 和歌山市、関西空港方→
編成名編成別名備考
7127F7127編成 廃車済み71277952
7131F7131編成 71317953
7135F7135編成 71357954
7139F7139編成 廃車済み71397955
7143F7143編成 71437956
7147F7147編成 廃車済み71477957
7151F7151編成 廃車済み71517958
7155F7155編成 71557959
7159F7159編成 71597960
7163F7163編成 廃車済み71637961
7167F7167編成めでたいでんしゃ「かい」 71677962
7171F7171編成 廃車済み71717963
7175F7175編成 廃車済み71757964
7179F7179編成 71797965
7183F7183編成 廃車済み71837966
7187F7187編成めでたいでんしゃ「さち」 71877967
7191F7191編成 71917968
7195F7195編成めでたいでんしゃ「かしら」 71957969
7197F7197編成めでたいでんしゃ「なな」 71977970

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

8000系

南海8000系は、2007年に登場した4ドアオールステンレス車体の通勤型電車です。制御方式はIGBT素子のVVVFインバータ制御で、E231系の設計を一部取り入れた車両です。種別・行き先表示機にはフルカラーLEDが南海初に採用されています。

←難波方
 和歌山市、関西空港方→
編成名編成別名備考
8001F8001編成 8001880188518101
8002F8002編成 8002880288528102
8003F8003編成 8003880388538103
8004F8004編成 8004880488548104
8005F8005編成 8005880588558105
8006F8006編成 8006880688568106
8007F8007編成 8007880788578107
8008F8008編成 8008880888588108
8009F8009編成 8009880988598109
8010F8010編成 8010881088608110
8011F8011編成 8011881188618111
8012F8012編成 8012881288628112
8013F8013編成 8013881388638113

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

8300系

南海8300系は、2015年に登場した4ドアオールステンレス車体の通勤型電車です。制御方式はIGBT素子のVVVFインバータ制御です。

4両編成

←難波方
 和歌山市、関西空港方→
編成名編成別名備考
8301F8301編成 8301860186518401
8302F8302編成 8302860286528402
8303F8303編成 8303860386538403
8304F8304編成 8304860486548404
8305F8305編成 8305860586558405
8306F8306編成 8306860686568406
8307F8307編成 8307860786578407
8308F8308編成 8308860886588408
8309F8309編成 8309860986598409
8310F8310編成 8310861086608410
8311F8311編成 8311861186618411

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

2両編成

←難波方
 和歌山市、関西空港方→
編成名編成別名備考
8701F8701編成 87018351
8702F8702編成 87028352
8703F8703編成 87038353
8704F8704編成 87048354
8705F8705編成 87058355
8706F8706編成 87068356
8707F8707編成 87078357
8708F8708編成 87088358
8709F8709編成 87098359
8710F8710編成 87108360
8711F8711編成 87118361
8712F8712編成 87128362

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

9000系

南海9000系は、1985年に登場した4ドアオールステンレス車体の通勤型電車です。制御方式は界磁チョッパ制御で登場し、リニューアル車はIGBT素子のVVVFインバータ制御となっています。車内はロングシートです。

4両編成

←難波方
 和歌山市、関西空港方→
編成名編成別名備考
9501F9501編成NANKAI マイトレイン 9501900190029502
9503F9503編成 9503900390049504
9505F9505編成 9505900590069506
9507F9507編成 9507900790089508
9509F9509編成 9509900990109510

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

6両編成

←難波方
 和歌山市、関西空港方→
編成名編成別名備考
9511F9511編成 951190119012901390149512
9513F9513編成 951390159016901790189514

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

小原田検車区の編成表

1000系

南海1000系は、1992年より営業運転を開始した4ドアの通勤形電車です。GTO素子を用いたVVVF制御が導入され、車体はステンレス製です。一部車両はIGBT素子のVVVF制御となっています。

6両編成

←難波方
 橋本方→
編成名編成別名備考
1002F1002編成 100218021302160211021502

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

2両編成

←難波方
 橋本方→
編成名編成別名備考
1032F1032編成 10321702

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

4両編成

←難波方
 橋本方→
編成名編成別名備考
1051F1051編成 1051185111511751

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

11000系

南海11000系は、1992年に登場した高野線橋本以南への乗り入れに対応しない特急車両です。車両長さは20m級です。制御方式は30000系同等の抵抗制御となっています。車内は回転式リクライニングシートとなっています。

←難波方
 橋本、和泉中央方→
編成名編成別名備考4号車3号車2号車1号車
11001F11001編成 11001113011110111201

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

2000系

南海2000系は、1990年より営業運転を開始した2ドアの大運転対応のズームカーです。GTO素子を用いたVVVF制御が導入され、車体はステンレス製です。

2両編成

←難波方
 橋本方→
編成名編成別名備考
2021F2021編成 20212171
2022F2022編成 20222172
2023F2023編成 20232173
2024F2024編成 20242174
2033F2033編成 20332183
2034F2034編成 20342184
2035F2035編成 20352185
2036F2036編成 20362186
2037F2037編成 20372187
2038F2038編成 20382188
2039F2039編成 20392189
2040F2040編成 20402190

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

4両編成

←難波方
 橋本方→
編成名編成別名備考
2041F2041編成 2041209121412191
2044F2044編成 2044209421442194
2045F2045編成 2045209521452195
2046F2046編成 2046209621462196

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

2200系

南海2200系は、1969年に導入されたズームカーで、車内などの車体の更新工事を実施した車両です。2000年にワンマン運転対応の工事が実施されて現在は支線や観光列車「天空」にて運用されています。

←橋本方
 極楽橋方→
編成名編成別名備考
2208F2208編成観光列車「天空」 22082258

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

2300系

南海2300系は、2005年より営業運転を開始した2ドアの大運転対応のズームカーです。IGBT素子を用いたVVVF制御が導入され、車体はステンレス製です。車内は転換クロスシートを中心に一部にロングシートやボックスシートが設置されています。

←橋本方
 極楽橋方→
編成名編成別名備考
2301F2301編成さくら 23012351
2302F2302編成はなみずき 23022352
2303F2303編成しゃくなげ 23032353
2304F2304編成コスモス 23042354

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

30000系

南海30000系は、1983年に登場した高野線橋本以南への乗り入れにも対応した特急車両です。車両長さは17m級です。制御方式は抵抗制御で車内は回転リクライニングシートとなっています。

←難波方
 極楽橋方→
編成名編成別名備考4号車3号車2号車1号車
30001F30001編成 30001301003010130002
30003F30003編成 3000330102301033004

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

31000系

南海31000系は、1999年に登場した高野線橋本以南への乗り入れにも対応した特急車両です。車両長さは17m級ではあるものの11000系と似た外観になっています。制御方式は21000系や7100系から流用した抵抗制御となっています。車内は回転式リクライニングシートとなっています。

←難波方
 橋本方→
編成名編成別名備考4号車3号車2号車1号車
31001F31001編成 31001311003110131002

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

6000系

南海6000系は、1962年に登場・運用開始した4ドアオールステンレス車体の車両です。東急7000系同様に、東急車輛がバッド社のライセンス供与を受けて開発された車両です。制御方式は抵抗制御です。

4両編成

←難波方
 橋本方→
編成名編成別名備考
6001F6001編成 6001660166026002
6003F6003編成 6003660366046004
6005F6005編成 6005660566066006
6007F6007編成 廃車済み6007660766086008
6009F6009編成 廃車済み6009660966106010
6013F6013編成 廃車済み6013661166126014
6017F6017編成 廃車済み6017661366146018
6023F6023編成 6023661566166024
6025F6025編成 廃車済み6025661766186026
6029F6029編成 廃車済み6029661966206030
6035F6035編成 廃車済み6035662166226036

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

2両編成

←難波方
 橋本方→
編成名編成別名備考
6011F6011編成 廃車済み60116902
6015F6015編成 廃車済み60156904
6019F6019編成 60196910
6021F6021編成 60216906
6027F6027編成 60276908
6031F6031編成 60316912
6033F6033編成 60336914
6903F6903編成 69036012
6905F6905編成 廃車済み69056016
6907F6907編成 69076028
6909F6909編成 69096020
6911F6911編成 69116022
6913F6913編成 69136032
6915F6915編成 69156034

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

6300系

南海6300系は、1996年以降に6100系より更新工事を実施して登場した車両です。6100系の台車をパイオニア台車からS型ミンデン台車への交換及び車内など車体部分の更新工事を実施した車両となっています。

6両編成

←難波方
 橋本方→
編成名編成別名備考
6301F6301編成 630164016341644164516351
6302F6302編成 630264026342644264526352
6305F6305編成 630564056485638564556355
6306F6306編成 630664066486638664566356
6311F6311編成 631164116491639164616361
6312F6312編成 631264126492639264626362
6313F6313編成 631364136353645364636363
6314F6314編成 631464146354645464646364

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

4両編成

←難波方
 橋本方→
編成名編成別名備考
6321F6321編成 6321642164716371
6322F6322編成 6322642264726372
6323F6323編成 6323642364736373
6325F6325編成 6325642564756375

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

2両編成

←難波方
 橋本方→
編成名編成別名備考
6331F6331編成 63316731
6332F6332編成 63326732
6333F6333編成 63336733
6334F6334編成 63346734
6335F6335編成 63356735
6336F6336編成 63366736

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

6200系

南海6200系は、1974年に登場した4ドアオールステンレス車体の車両です。6000系と異なり切妻構造の前面となっているほか、台車も異なっています。制御方式は抵抗制御でしたがIGBT素子のVVVVFインバータ制御に更新されている車両が存在しています。

6両編成

←難波方
 橋本方→
編成名編成別名備考
6501F6501編成 650162016202620362046502
6503F6503編成 650362056206620762086504
6513F6513編成 651362176218623162326514
6515F6515編成 651562196220622162226516
6517F6517編成 651762236224622562266518
6519F6519編成 651962276228622962306520
6521F6521編成元8501F 652162336234623562366522
6551F6551編成元8703F 655162716851625162616561
6552F6552編成元8705F 655262726852625262626562
6553F6553編成元8701F 655362736853625362636563

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

4両編成

←難波方
 橋本方→
編成名編成別名備考
6505F6505編成 6505620962106506
6507F6507編成 6507621162126508
6509F6509編成 6509621362146510
6511F6511編成 6511621562166512

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

8300系

南海8300系は、2015年に登場した4ドアオールステンレス車体の通勤型電車です。制御方式はIGBT素子のVVVFインバータ制御です。

4両編成

←難波方
 橋本方→
編成名編成別名備考
8312F8312編成 8312861286628412
8312F8312編成 8312861286628412
8313F8313編成 8313861386638413
8313F8313編成 8313861386638413
8314F8314編成 8314861486648414
8314F8314編成 8314861486648414
8315F8315編成 8315861586658415
8315F8315編成 8315861586658415
8316F8316編成 8316861686668416
8316F8316編成 8316861686668416
8317F8317編成 8317861786678417
8317F8317編成 8317861786678417
8318F8318編成 8318861886688418
8319F8319編成 8319861986698419

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

2両編成

←難波方
 橋本方→
編成名編成別名備考
8713F8713編成 87138363
8713F8713編成 87138363
8714F8714編成 87148364
8714F8714編成 87148364
8715F8715編成 87158365
8715F8715編成 87158365
8716F8716編成 87168366
8717F8717編成 87178367

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

高野山検車区高野山鋼索場の編成表

N10・N20形

南海N10・N20形は、2019年にデビューしたケーブルカー用の車両です。座席の背もたれは格子状の木材を使用しており、和のテイストを重視した内装になっています。

←極楽橋方
 高野山方→
編成名編成別名備考
N21-N11 N21N11
N22-N12 N22N12

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

南海電気鉄道の鉄道ニュース(Topics)

南海電気鉄道の写真

写真はありません。

コメント

かず
2022年3月6日10時10分
高野線所属の8300系の編成表ですが、重複しているものがあります。 8312F~8317F・8713F~8715F 以上です。
かず
2022年4月9日10時42分
1002F+1032Fは住ノ江検車区へ転属。6003Fは廃車済です。
2022年7月27日7時33分
南海電車1032本線に行きました
2022年10月18日21時55分
皆さん ありがとさん
2022年11月27日12時55分
既にHYDEサザン終わってますよ
2023年4月10日21時03分
南海電車8320F高野線転属する
2023年4月14日19時54分
南海電車6033廃車されましたよ
2023年5月2日18時10分
南海電車8320F南海線新車行きましたよ
2023年5月7日16時00分
なんで8320は本線運用なんでしょうか?
2023年5月7日16時03分
8320は最近4連で動いています

コメントを書き込む

間違い指摘については 「間違いを指摘する」からお願いします。管理工数が増えることを防止するため、コメント欄に書き込まないでください。

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン
公序良俗に反するコメントは掲載されません。悪質なケースは出入り禁止とさせていただきます。


2022年4月06日 21時08分最終更新