JR東海神領車両区の編成表(神領車両区所属)の編成データ、編成表、ニュース、写真について公開しています。2020年9月14日 09時06分最終更新

JR東海神領車両区の編成表

JR東海神領車両区の編成表の編成表、編成データ、ニュース、写真について公開しています。間違いありましたらコメント欄から連絡ください。


所属基地別の編成データ

神領車両区 

神領車両区の編成表

383系

383系は、1994年に登場した特急型電車です。制御方式はGTO素子のVVVFインバータ制御で、車体はステンレス製です。制御付自然振り子方式となっており、曲線通過時は本則+35km/hで通過できます。6両編成と増結用の4両編成、2両編成が存在します。

4両編成

←長野方
 名古屋方→
編成名編成別名備考
シンA101編成A101編成 クロ383-101モハ383-10サハ383-110クモハ383-10
シンA102編成A102編成 クロ383-102モハ383-11サハ383-111クモハ383-11
シンA103編成A103編成 クロ383-103モハ383-12サハ383-112クモハ383-12

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

6両編成

←長野方
 名古屋方→
編成名編成別名備考1号車2号車3号車4号車5号車6号車
シンA1編成A1編成 クロ383-1モハ383-1サハ383-1モハ383-101サハ383-101クモハ383-1
シンA2編成A2編成 クロ383-2モハ383-2サハ383-2モハ383-102サハ383-102クモハ383-2
シンA3編成A3編成 クロ383-3モハ383-3サハ383-3モハ383-103サハ383-103クモハ383-3
シンA4編成A4編成 クロ383-4モハ383-4サハ383-4モハ383-104サハ383-104クモハ383-4
シンA5編成A5編成 クロ383-5モハ383-5サハ383-5モハ383-105サハ383-105クモハ383-5
シンA6編成A6編成 クロ383-6モハ383-6サハ383-6モハ383-106サハ383-106クモハ383-6
シンA7編成A7編成 クロ383-7モハ383-7サハ383-7モハ383-107サハ383-107クモハ383-7
シンA8編成A8編成 クロ383-8モハ383-8サハ383-8モハ383-108サハ383-108クモハ383-8
シンA9編成A9編成 クロ383-9モハ383-9サハ383-9モハ383-109サハ383-109クモハ383-9

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

2両編成

←長野方
 名古屋方→
編成名編成別名備考
シンA201編成A201編成 クハ383-1クモハ383-13
シンA202編成A202編成 クハ383-2クモハ383-14
シンA203編成A203編成 クハ383-3クモハ383-15
シンA204編成A204編成 クハ383-4クモハ383-16
シンA205編成A205編成 クハ383-5クモハ383-17

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

313系

313系は、1999年に登場した近郊型電車です。制御方式は、IGBT素子のVVVFインバータ制御で、車体はステンレス製です。神領車両区の313系は転換クロスシートを多く配置したセミクロスシートの1000番台(4両編成)、1500番台(3両編成)と、その増備車1100番台(4両編成)、1600番台(3両編成)、1300番台(2両編成)が存在するほか、飯田線用に登場した1700番台、有料座席定員制快速の「セントラルライナー」用としてデビューした8000番台があります。

1500番台(3両編成)

←中津川、亀山方
 名古屋方→
編成名編成別名備考
シンB101編成B101編成 クモハ313-1501モハ313-1501クハ312-4
シンB102編成B102編成 クモハ313-1502モハ313-1502クハ312-5
シンB103編成B103編成 クモハ313-1503モハ313-1503クハ312-6

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

1600番台(3両編成)

←中津川、亀山方
 名古屋方→
編成名編成別名備考
シンB104編成B104編成 クモハ313-1601モハ313-1601クハ312-403
シンB105編成B105編成 クモハ313-1602モハ313-1602クハ312-404
シンB106編成B106編成 クモハ313-1603モハ313-1603クハ312-405
シンB107編成B107編成 クモハ313-1604モハ313-1604クハ312-406

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

1700番台(3両編成)

←豊橋方
 上諏訪方→
編成名編成別名備考
シンB151編成B151編成 クモハ313-1701モハ313-1701クハ312-407
シンB152編成B152編成 クモハ313-1702モハ313-1702クハ312-408
シンB153編成B153編成 クモハ313-1703モハ313-1703クハ312-409

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

1000番台(4両編成)

←中津川、亀山方
 名古屋方→
編成名編成別名備考
シンB1編成B1編成 クモハ313-1001サハ313-1001モハ313-1001クハ312-1
シンB2編成B2編成 クモハ313-1002サハ313-1002モハ313-1002クハ312-2
シンB3編成B3編成 クモハ313-1003サハ313-1003モハ313-1003クハ312-3

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

8000番台(3両編成)

←中津川方
 名古屋方→
編成名編成別名備考
シンB201編成B201編成 クモハ313-8501モハ313-8501クハ312-8001
シンB202編成B202編成 クモハ313-8502モハ313-8502クハ312-8002
シンB203編成B203編成 クモハ313-8503モハ313-8503クハ312-8003
シンB204編成B204編成 クモハ313-8504モハ313-8504クハ312-8004
シンB205編成B205編成 クモハ313-8505モハ313-8505クハ312-8005
シンB206編成B206編成 クモハ313-8506モハ313-8506クハ312-8006

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

1300番台(2両編成)

←松本、亀山方
 名古屋方→
編成名編成別名備考
シンB401編成B401編成 クモハ313-1301クハ312-1301
シンB402編成B402編成 クモハ313-1302クハ312-1302
シンB403編成B403編成 クモハ313-1303クハ312-1303
シンB404編成B404編成 クモハ313-1304クハ312-1304
シンB405編成B405編成 クモハ313-1305クハ312-1305
シンB406編成B406編成 クモハ313-1306クハ312-1306
シンB407編成B407編成 クモハ313-1307クハ312-1307
シンB408編成B408編成 クモハ313-1308クハ312-1308
シンB501編成B501編成 クモハ313-1309クハ312-1309
シンB502編成B502編成 クモハ313-1310クハ312-1310
シンB503編成B503編成 クモハ313-1311クハ312-1311
シンB504編成B504編成 クモハ313-1312クハ312-1312
シンB505編成B505編成 クモハ313-1313クハ312-1313
シンB506編成B506編成 クモハ313-1314クハ312-1314
シンB507編成B507編成 クモハ313-1315クハ312-1315
シンB508編成B508編成 クモハ313-1316クハ312-1316
シンB509編成B509編成 クモハ313-1317クハ312-1317
シンB510編成B510編成 クモハ313-1318クハ312-1318
シンB511編成B511編成 クモハ313-1319クハ312-1319
シンB512編成B512編成 クモハ313-1320クハ312-1320
シンB513編成B513編成 クモハ313-1321クハ312-1321
シンB514編成B514編成 クモハ313-1322クハ312-1322
シンB515編成B515編成 クモハ313-1323クハ312-1323
シンB516編成B516編成 クモハ313-1324クハ312-1324
シンB517編成B517編成 クモハ313-1325クハ312-1325
シンB518編成B518編成 クモハ313-1326クハ312-1326
シンB519編成B519編成 クモハ313-1327クハ312-1327
シンB520編成B520編成 クモハ313-1328クハ312-1328
シンB521編成B521編成 クモハ313-1329クハ312-1329
シンB522編成B522編成 クモハ313-1330クハ312-1330
シンB523編成B523編成 クモハ313-1331クハ312-1331
シンB524編成B524編成 クモハ313-1332クハ312-1332

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

1100番台(4両編成)

←中津川、亀山方
 名古屋方→
編成名編成別名備考
シンB4編成B4編成 クモハ313-1101サハ313-1101モハ313-1101クハ312-401
シンB5編成B5編成 クモハ313-1102サハ313-1102モハ313-1102クハ312-402
シンB6編成B6編成 クモハ313-1110サハ313-1110モハ313-1110クハ312-417

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

211系

211系は、1985年に登場した近郊型電車です。制御方式は、界磁添加励磁制御で、車体はステンレス製です。車内はロングシートです。神領車両区の211系は国鉄時代に導入された0番台(K51/K52編成)と3/4両固定編成の5000番台が存在します。

5000番台(3両編成)

←中津川、亀山方
 名古屋方→
編成名編成別名備考
シンK101編成K101編成 クモハ211-5004モハ210-5004クハ210-5004
シンK102編成K102編成 クモハ211-5005モハ210-5005クハ210-5005
シンK103編成K103編成 クモハ211-5006モハ210-5006クハ210-5006
シンK104編成K104編成 クモハ211-5007モハ210-5007クハ210-5007
シンK105編成K105編成 クモハ211-5008モハ210-5008クハ210-5008
シンK106編成K106編成 クモハ211-5009モハ210-5009クハ210-5009
シンK107編成K107編成 クモハ211-5010モハ210-5010クハ210-5010
シンK108編成K108編成 クモハ211-5016モハ210-5016クハ210-5016
シンK109編成K109編成 クモハ211-5018モハ210-5018クハ210-5018
シンK110編成K110編成 クモハ211-5019モハ210-5019クハ210-5019
シンK111編成K111編成 クモハ211-5020モハ210-5020クハ210-5020
シンK112編成K112編成 クモハ211-5021モハ210-5021クハ210-5021
シンK113編成K113編成 クモハ211-5023モハ210-5023クハ210-5023
シンK114編成K114編成 クモハ211-5032モハ210-5032クハ210-5032
シンK115編成K115編成 クモハ211-5001モハ210-5001クハ210-5001
シンK116編成K116編成 クモハ211-5002モハ210-5002クハ210-5002
シンK117編成K117編成 クモハ211-5003モハ210-5003クハ210-5003

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

5000番台(4両編成)

←中津川、亀山方
 名古屋方→
編成名編成別名備考
シンK1編成K1編成 クモハ211-5047モハ210-5047サハ211-5019クハ210-5316
シンK2編成K2編成 クモハ211-5048モハ210-5048サハ211-5020クハ210-5317
シンK3編成K3編成 クモハ211-5618モハ210-5066サハ210-5001クハ210-5318
シンK4編成K4編成 クモハ211-5619モハ210-5067サハ210-5002クハ210-5319
シンK5編成K5編成 クモハ211-5620モハ210-5068サハ210-5003クハ210-5320
シンK6編成K6編成 クモハ211-5601モハ210-5049サハ210-5004クハ210-5301
シンK7編成K7編成 クモハ211-5602モハ210-5050サハ210-5005クハ210-5302
シンK8編成K8編成 クモハ211-5603モハ210-5051サハ210-5006クハ210-5303
シンK9編成K9編成 クモハ211-5604モハ210-5052サハ210-5007クハ210-5304
シンK10編成K10編成 クモハ211-5605モハ210-5053サハ210-5008クハ210-5305
シンK11編成K11編成 クモハ211-5606モハ210-5054サハ210-5009クハ210-5306
シンK12編成K12編成 クモハ211-5022モハ210-5022サハ210-5010クハ210-5307
シンK13編成K13編成 クモハ211-5025モハ210-5025サハ210-5011クハ210-5308
シンK14編成K14編成 クモハ211-5028モハ210-5028サハ210-5012クハ210-5309
シンK15編成K15編成 クモハ211-5031モハ210-5031サハ210-5013クハ210-5310
シンK16編成K16編成 クモハ211-5034モハ210-5034サハ210-5014クハ210-5311
シンK17編成K17編成 クモハ211-5037モハ210-5037サハ210-5015クハ210-5312
シンK18編成K18編成 クモハ211-5040モハ210-5040サハ210-5016クハ210-5313
シンK19編成K19編成 クモハ211-5043モハ210-5043サハ210-5017クハ210-5314
シンK20編成K20編成 クモハ211-5046モハ210-5046サハ210-5003クハ210-5315

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

0番台(4両編成)

←亀山方
 名古屋方→
編成名編成別名備考
シンK51編成K51編成 クモハ211-2モハ210-14サハ211-14クハ210-8
シンK52編成K52編成 クモハ211-1モハ210-13サハ211-13クハ210-7

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

コメント

承認済みのコメントはありません。

なお、審査末完了のコメントがあっても、ここには掲載されません。投稿後審査には数日程度かかります。

コメントを書き込む

ログインすると名前、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.
2020年9月14日 09時06分最終更新