JR東日本松戸車両センターの編成表(松戸車両センター所属)の編成データ、編成表、ニュース、写真について公開しています。2020年5月18日 21時53分最終更新

JR東日本松戸車両センターの編成表

JR東日本松戸車両センターの編成表の編成表、編成データ、ニュース、写真について公開しています。間違いありましたらコメント欄から連絡ください。


所属基地別の編成データ

松戸車両センター 

松戸車両センターの編成表

E231系

E231系は、2000年に登場した4ドア20m級の電車です。制御方式はIGBT素子のVVVFインバータ制御で、車体はステンレス製です。松戸車両センター所属のE231系は2001年より常磐線快速用の103系を置き換えるために登場し、103系同様のエメラルドグリーンとウグイス色の2色の帯が車体に巻かれています。なお、一部編成は総武緩行線用から転属してきた編成で、車内案内表示器が1段など細部が異なります。

10両編成

←取手、成田方
 上野、品川方→
編成名編成別名備考10号車9号車8号車7号車6号車5号車4号車3号車2号車1号車
マト101編成 クハE231-43サハE231-127モハE231-85モハE230-85サハE231-128サハE231-129サハE231-130モハE231-86モハE230-86クハE230-43
マト102編成 クハE231-45サハE231-132モハE231-88モハE230-88サハE231-133サハE231-134サハE231-135モハE231-89モハE230-89クハE230-45
マト103編成 クハE231-47サハE231-137モハE231-91モハE230-91サハE231-138サハE231-139サハE231-140モハE231-92モハE230-92クハE230-47
マト104編成 クハE231-49サハE231-142モハE231-94モハE230-94サハE231-143サハE231-144サハE231-145モハE231-95モハE230-95クハE230-49
マト105編成 クハE231-51サハE231-147モハE231-97モハE230-97サハE231-148サハE231-149サハE231-150モハE231-98モハE230-98クハE230-51
マト106編成 クハE231-53サハE231-152モハE231-100モハE230-100サハE231-153サハE231-154サハE231-155モハE231-101モハE230-101クハE230-53
マト107編成 クハE231-55サハE231-157モハE231-103モハE230-103サハE231-158サハE231-159サハE231-160モハE231-104モハE230-104クハE230-55
マト108編成 クハE231-58サハE231-165モハE231-108モハE230-108サハE231-166サハE231-167サハE231-168モハE231-109モハE230-109クハE230-58
マト109編成 クハE231-60サハE231-170モハE231-111モハE230-111サハE231-171サハE231-172サハE231-173モハE231-112モハE230-112クハE230-60
マト110編成 クハE231-62サハE231-175モハE231-114モハE230-114サハE231-176サハE231-177サハE231-178モハE231-115モハE230-115クハE230-62
マト111編成 クハE231-64サハE231-180モハE231-117モハE230-117サハE231-181サハE231-182サハE231-183モハE231-118モハE230-118クハE230-64
マト112編成 クハE231-66サハE231-185モハE231-120モハE230-120サハE231-186サハE231-187サハE231-188モハE231-121モハE230-121クハE230-66
マト113編成 クハE231-68サハE231-190モハE231-123モハE230-123サハE231-191サハE231-192サハE231-193モハE231-124モハE230-124クハE230-68
マト114編成 クハE231-70サハE231-195モハE231-126モハE230-126サハE231-196サハE231-197サハE231-198モハE231-127モハE230-127クハE230-70
マト115編成 クハE231-73サハE231-201モハE231-130モハE230-130サハE231-202サハE231-203サハE231-204モハE231-131モハE230-131クハE230-73
マト116編成 クハE231-76サハE231-207モハE231-134モハE230-134サハE231-208サハE231-209サハE231-210モハE231-135モハE230-135クハE230-76
マト117編成 クハE231-78サハE231-212モハE231-137モハE230-137サハE231-213サハE231-214サハE231-215モハE231-138モハE230-138クハE230-78
マト118編成武蔵野線への転用改造 編成組み換え/消滅済クハE231-20サハE231-58モハE231-39モハE230-39サハE231-65サハE231-59サハE231-60モハE231-40モハE230-40クハE230-20
マト119編成 クハE231-21サハE231-61モハE231-41モハE230-41サハE231-66サハE231-62サハE231-63モハE231-42モハE230-42クハE230-21

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

5両編成

←取手、成田方
 上野、品川方→
編成名編成別名備考
マト121編成 クハE231-44サハE231-131モハE231-87モハE230-87クハE230-44
マト122編成 クハE231-46サハE231-136モハE231-90モハE230-90クハE230-46
マト123編成 クハE231-48サハE231-141モハE231-93モハE230-93クハE230-48
マト124編成 クハE231-50サハE231-146モハE231-96モハE230-96クハE230-50
マト125編成 クハE231-52サハE231-151モハE231-99モハE230-99クハE230-52
マト126編成 クハE231-54サハE231-156モハE231-102モハE230-102クハE230-54
マト127編成 クハE231-56サハE231-161モハE231-105モハE230-105クハE230-56
マト128編成 クハE231-59サハE231-169モハE231-110モハE230-110クハE230-59
マト129編成 クハE231-61サハE231-174モハE231-113モハE230-113クハE230-61
マト130編成 クハE231-63サハE231-179モハE231-116モハE230-116クハE230-63
マト131編成 クハE231-65サハE231-184モハE231-119モハE230-119クハE230-65
マト132編成 クハE231-67サハE231-189モハE231-122モハE230-122クハE230-67
マト133編成 クハE231-69サハE231-194モハE231-125モハE230-125クハE230-69
マト134編成 クハE231-71サハE231-199モハE231-128モハE230-128クハE230-71
マト135編成 クハE231-72サハE231-200モハE231-129モハE230-129クハE230-72
マト136編成 クハE231-74サハE231-205モハE231-132モハE230-132クハE230-74
マト137編成 クハE231-75サハE231-206モハE231-133モハE230-133クハE230-75
マト138編成 クハE231-77サハE231-211モハE231-136モハE230-136クハE230-77
マト139編成 クハE231-79サハE231-216モハE231-139モハE230-139クハE230-79

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

E233系

E233系は、2006年に登場した4ドア20m級の車両です。そのうち2000番台は2009年より常磐緩行線に投入された車両です。制御方式はIGBT素子のVVVFインバータ、車体はステンレス製となっています。209系より車両の信頼性を向上させているところが特徴です。乗り入れ先の地下鉄千代田線が狭い車両限界であることから、車体は台形状となっているほか、非常用扉が前面に取り付けられているなど他のE233系と異なります。

←取手方
 北千住方→
編成名編成別名備考10号車9号車8号車7号車6号車5号車4号車3号車2号車1号車
マト1編成 クハE233-2001モハE233-2401モハE232-2401サハE233-2201モハE233-2001モハE232-2001サハE233-2001モハE233-2201モハE232-2201クハE232-2001
マト2編成 クハE233-2002モハE233-2402モハE232-2402サハE233-2202モハE233-2002モハE232-2002サハE233-2002モハE233-2202モハE232-2202クハE232-2002
マト3編成 クハE233-2003モハE233-2403モハE232-2403サハE233-2203モハE233-2003モハE232-2003サハE233-2003モハE233-2203モハE232-2203クハE232-2003
マト4編成 クハE233-2004モハE233-2404モハE232-2404サハE233-2204モハE233-2004モハE232-2004サハE233-2004モハE233-2204モハE232-2204クハE232-2004
マト5編成 クハE233-2005モハE233-2405モハE232-2405サハE233-2205モハE233-2005モハE232-2005サハE233-2005モハE233-2205モハE232-2205クハE232-2005
マト6編成 クハE233-2006モハE233-2406モハE232-2406サハE233-2206モハE233-2006モハE232-2006サハE233-2006モハE233-2206モハE232-2206クハE232-2006
マト7編成 クハE233-2007モハE233-2407モハE232-2407サハE233-2207モハE233-2007モハE232-2007サハE233-2007モハE233-2207モハE232-2207クハE232-2007
マト8編成 クハE233-2008モハE233-2408モハE232-2408サハE233-2208モハE233-2008モハE232-2008サハE233-2008モハE233-2208モハE232-2208クハE232-2008
マト9編成 クハE233-2009モハE233-2409モハE232-2409サハE233-2209モハE233-2009モハE232-2009サハE233-2009モハE233-2209モハE232-2209クハE232-2009
マト10編成 クハE233-2010モハE233-2410モハE232-2410サハE233-2210モハE233-2010モハE232-2010サハE233-2010モハE233-2210モハE232-2210クハE232-2010
マト11編成 クハE233-2011モハE233-2411モハE232-2411サハE233-2211モハE233-2011モハE232-2011サハE233-2011モハE233-2211モハE232-2211クハE232-2011
マト12編成 クハE233-2012モハE233-2412モハE232-2412サハE233-2212モハE233-2012モハE232-2012サハE233-2012モハE233-2212モハE232-2212クハE232-2012
マト13編成 クハE233-2013モハE233-2413モハE232-2413サハE233-2213モハE233-2013モハE232-2013サハE233-2013モハE233-2213モハE232-2213クハE232-2013
マト14編成 クハE233-2014モハE233-2414モハE232-2414サハE233-2214モハE233-2014モハE232-2014サハE233-2014モハE233-2214モハE232-2214クハE232-2014
マト15編成 クハE233-2015モハE233-2415モハE232-2415サハE233-2215モハE233-2015モハE232-2015サハE233-2015モハE233-2215モハE232-2215クハE232-2015
マト16編成 クハE233-2016モハE233-2416モハE232-2416サハE233-2216モハE233-2016モハE232-2016サハE233-2016モハE233-2216モハE232-2216クハE232-2016
マト17編成 クハE233-2017モハE233-2417モハE232-2417サハE233-2217モハE233-2017モハE232-2017サハE233-2017モハE233-2217モハE232-2217クハE232-2017
マト18編成 クハE233-2018モハE233-2418モハE232-2418サハE233-2218モハE233-2018モハE232-2018サハE233-2018モハE233-2218モハE232-2218クハE232-2018
マト19編成 クハE233-2019モハE233-2419モハE232-2419サハE233-2219モハE233-2019モハE232-2019サハE233-2019モハE233-2219モハE232-2219クハE232-2019

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

203系

203系は、1982年に運用開始した4ドア20m級の通勤形電車です。制御方式はサイリスタチョッパ制御です。千代田線直通用の103系1000番台を置き換えるために製造されており、201系をベースに国鉄の通勤形車両としては珍しいアルミニウム合金製です。

←取手方
 北千住方→
編成名編成別名備考10号車9号車8号車7号車6号車5号車4号車3号車2号車1号車
マト51編成 廃車済みクハ203-1モハ203-1モハ202-1サハ203-1モハ203-2モハ202-2サハ203-2モハ203-3モハ202-3クハ202-1
マト52編成 廃車済みクハ203-2モハ203-4モハ202-4サハ203-3モハ203-5モハ202-5サハ203-4モハ203-6モハ202-6クハ202-2
マト53編成 廃車済みクハ203-3モハ203-7モハ202-7サハ203-5モハ203-8モハ202-8サハ203-6モハ203-9モハ202-9クハ202-3
マト54編成 廃車済みクハ203-4モハ203-10モハ202-10サハ203-7モハ203-11モハ202-11サハ203-8モハ203-12モハ202-12クハ202-4
マト55編成 廃車済みクハ203-5モハ203-13モハ202-13サハ203-9モハ203-14モハ202-14サハ203-10モハ203-15モハ202-15クハ202-5
マト56編成 廃車済みクハ203-6モハ203-16モハ202-16サハ203-11モハ203-17モハ202-17サハ203-12モハ203-18モハ202-18クハ202-6
マト57編成 廃車済みクハ203-7モハ203-19モハ202-19サハ203-13モハ203-20モハ202-20サハ203-14モハ203-21モハ202-21クハ202-7
マト58編成 廃車済みクハ203-8モハ203-22モハ202-22サハ203-15モハ203-23モハ202-23サハ203-16モハ203-24モハ202-24クハ202-8
マト61編成 廃車済みクハ203-101モハ203-101モハ202-101サハ203-101モハ203-102モハ202-102サハ203-102モハ203-103モハ202-103クハ202-101
マト62編成 廃車済みクハ203-102モハ203-104モハ202-104サハ203-103モハ203-105モハ202-105サハ203-104モハ203-106モハ202-106クハ202-102
マト63編成 廃車済みクハ203-103モハ203-107モハ202-107サハ203-105モハ203-108モハ202-108サハ203-106モハ203-109モハ202-109クハ202-103
マト64編成 廃車済みクハ203-104モハ203-110モハ202-110サハ203-107モハ203-111モハ202-111サハ203-108モハ203-112モハ202-112クハ202-104
マト65編成 廃車済みクハ203-105モハ203-113モハ202-113サハ203-109モハ203-114モハ202-114サハ203-110モハ203-115モハ202-115クハ202-105
マト66編成 廃車済みクハ203-106モハ203-116モハ202-116サハ203-111モハ203-117モハ202-117サハ203-112モハ203-118モハ202-118クハ202-106
マト67編成 廃車済みクハ203-107モハ203-119モハ202-119サハ203-113モハ203-120モハ202-120サハ203-114モハ203-121モハ202-121クハ202-107
マト68編成 廃車済みクハ203-108モハ203-122モハ202-122サハ203-115モハ203-123モハ202-123サハ203-116モハ203-124モハ202-124クハ202-108
マト69編成 廃車済みクハ203-109モハ203-125モハ202-125サハ203-117モハ203-126モハ202-126サハ203-118モハ203-127モハ202-127クハ202-109

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

207系

207系は、1986年に製造された4ドア20m級の通勤形電車です。制御方式はVVVFインバータ制御、車体はステンレス製です。車体は205系に準じていますが、VVVFインバータ制御本格導入の試験としてインバータ制御車となっているところが特徴で、ユニットごとに製作メーカーが異なります。

←取手方
 北千住方→
編成名編成別名備考10号車9号車8号車7号車6号車5号車4号車3号車2号車1号車
マト71編成 廃車済みクハ207-901モハ207-901モハ206-901サハ207-901モハ207-902モハ206-902サハ207-902モハ207-903モハ207-902クハ206-901

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

209系

209系1000番台は、1999年に列車増発のため増備された常磐緩行線用の車両です。209系500番台をベースに、地下鉄直通仕様とするため、2800mm幅の車体で前面デザインも独特のものになっています。

←取手方
 北千住方→
編成名編成別名備考10号車9号車8号車7号車6号車5号車4号車3号車2号車1号車
マト81編成豊田車両センターへ転属しトタ81編成に。 転属クハ209-1001モハ209-1001モハ208-1001サハ209-1001モハ209-1002モハ208-1002サハ209-1002モハ209-1003モハ208-1003クハ208-1001
マト82編成豊田車両センターへ転属しトタ82編成に。 転属クハ209-1002モハ209-1004モハ208-1004サハ209-1003モハ209-1005モハ208-1005サハ209-1004モハ209-1006モハ208-1006クハ208-1002

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

コメント

承認済みのコメントはありません。

なお、審査末完了のコメントがあっても、ここには掲載されません。投稿後審査には数日程度かかります。

コメントを書き込む

ログインすると名前、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.
2020年5月18日 21時53分最終更新